●ホンキの1日@TOKYOメールマガジン vol.8

こんにちは(^^)

パワースポット・ピクニック「ホンキの1日@TOKYO」
→ http://www.honkichi321.com/

シナリオプロデューサー
ひすいこたろうです。

さて、今日のメルマガは8回目。
もうあなたともかなり、かなり、
親しくなってきたようにも思うので
(気のせいでしたでしょうか……(^^)

今日はちょっと不思議な話につきあって下さい。

突然ですが、
名前って深いんです。

「氏名」には「使命」という暗号が隠れていたりするんです。

今日は、その暗号を紐解く方法をご紹介します。

名前の文字の順番を組み替えるんです。
すると、意味のわかる別の言葉になることがあります。

これをアナグラムというのですが、
そこに人それぞれの役割が浮上してくることがあるのです。

以下は心理学博士の小林正観さんから教えていただいた名前のひも解き方です。

まず、名前の並べ替えのルールですが、
濁点はどこにつけてもいいし、
逆に取ってもいい。
小さな「ゃ」「ゅ」「ょ」「っ」は、
大文字で使ってもいいし、小文字で使ってもいい。

小林正観さんの場合は、
「コバヤシセイカン」並べ替えると、
「コセイハカンシャ(個性は感謝)」となります。

感謝の大切さをメッセージとして伝えている正観さんに
ピッタリなお名前です。

さらに、こんな例もあります。

サイトウヒトリ(斎藤一人)→サトリイウヒト(悟りいう人)
タナカカクエイ(田中角栄)→ナイカクカエタ(内閣変えた)

ね。
名前っておもしろいですよね?

吉田松陰(ヨシダショウイン)の例もあげましょうか。
「イシンヨウショダ」(明治維新の要所は、まさに松陰先生です!)

さらに「ヨイシシウンダヨ」(良い志士生んだよ♪)  

たしかに!
たしかに生みまくりです!(笑)

こんな例もあります。
友達が札幌で開催された倉木麻衣さんの握手サイン会に行ったときの話。

倉木麻衣さんはデビューしてから十年間の想い、
歌にこめたメッセージなどを話し、
そして、ステージに掲げてあった自分の名前を指差しながらこう言ったのだとか。

「私の名前を右から読んでみてください」

「MAI KURAKI」 
「ま い く ら き」 

逆から読むと……「気楽 今」になります。

「辛いことや悲しいことがあったときでも、自分の歌を聴いて、
元気になって、『気楽に今』を生きてくれたらうれしいなって。
そんな想いをこめて私は歌っているんです」

と倉木麻衣さんは言ったそうです。

彼女が歌を通して一番伝えたかったメッセージが、彼女の名前の中に入っていたのです。

このように、名前の中に
あなたのホンキのスイッチを入れる言葉が隠れていることがあります。

お時間あればぜひ探してみてくださいね。

さてさて、

では「ヒスイコタロウ」の名前のアナグラムはどうなると思いますか?

並べ替えるとこうなります。

「スゴイヒダロウ」(凄い日だろ?)

そうです。

2011年6月25日

「凄い日」をあなたにお見せします!(笑)

→ http://www.honkichi321.com/

もうすぐですね!
スタッフみんなであなたとお会いできるのを楽しみにしてます!

ひすいこたろうでした(^^♪
hisuikotaro@hotmail.co.jp
 ▲▲▲アリガ島▲▲▲

※出典
『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー』http://bit.ly/axO7sP

※吉田松陰アナグラム解析 ぷれしーど高島亮さん  http://www.pleaseed.com/

━━━━━━━━━━━━━━スタッフコラム

こんにちは。
ホンキの1日@TOKYOスタッフの知笑(ちえみ)です。

今回のスタッフコラム、
わたしの個人的な話なんですけど聞いてください。

わたしはずっと福岡の田舎の町で家族と暮らしていました。
車がないとどこに行くにも不便な、
でも、
自然があふれていて
人もあったかい
大好きな町です。

そんな田舎で のんびり暮らしていたわたしに
会社から東京へ転勤の話がきました。

悩みました。
すごく
すごーく
すっごーーーく
悩みました。

東京でチャレンジしてみたい気持ちと
やっていけるのかとゆう不安・・・。

でも、その悩んでいたときに、
ひすいさんのメルマガの言葉に背中を押されたんです。

――――――――――――――――――――――――――

飛行機は逆風を受けてこそ飛び立てるのです。

逆風、批判、困難……
それらが来たら、あなたが言うべきセリフはひとつです!

「いまだ!」

――――――――――――――――――――――――――

いま参加申し込みを迷われている
あなたへ。

そう、

『いま』  
ですよ!!!(笑)
→ http://www.honkichi321.com/entry.html

東京で生活を始めて1年半。
わたしには家族と同じくらい
大切な
大好きな
仲間ができました。

そんな仲間をみつけに
あなたもぜひ遊びにきてください。

待っとるけん~~(*^^)ノ

PS。
わたしもやってみました(^^)

みちびくちえ

導く知恵

導く地へ

ヒグチチエミでした。

━━━━━━━━━━━━━━ドリプラジオで語ります^^ http://drepradio.net

ホンキの1日のシナリオプロデューサーひすいこたろうと
愉快なスタッフが
ドリプラジオで「ホンキの1日@TOKYO」を語ります(^^)!
毎週水曜日 12:00~13:00
ぜひ、聴いてね♪

━━━━━━━━━━━━━━ひすいからのお願いでございま~す。

1日かけて準備して1年しかやらないイベント、ホンキの1日。

あ、違いました。
もとい。

1年準備して1日しかやらないイベント、ホンキの1日。
これぜひ味わってほしいなって思うんです。

すごい日になるから!
僕の使命、名前のアナグラムが正しければ(笑)

本と違って、

時間と空間と仲間という3つの「間」を使って
表現できるというのが、
シナリオ製作の醍醐味でした。

このメッセージは
夕暮れ時のここで読んでほしいとか
時空間を演出できるわけですから。

でも、本と違って欠点もあるんです。

2011年6月25日
その日しか体験いただけない。

だから、一人でも多くの人にこの機会を逃して欲しくないっていう思いなんです。

もしよろしければ、
以下、PR文、あなたのブログやmixiで、
また、友人にぜひメールでお伝えいただけると
ありがたいって思います。
よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●1年かけて準備して1日しかやらない伝説のパワースポット・ピクニック。

自分にワクワクしよう♪
ホンキの1日@TOKYO→ http://www.honkichi321.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「大人がホンキで遊ぶと日本が変わる!」

というミッションのもと、
様々な話題のプロジェクトを手がける
「大人のホンキプロジェクト」がまたまた仕掛けます。

今度は、東京の新しい遊び方を提案!

それが「ホンキの1日@TOKYO」

「ホンキの1日@TOKYO」がかかげるテーマは
「なりたい自分がほんとの自分だよ」です。

自分のホントのキモチに出会った時、
人はホンキのスイッチが入ります。

1日の終わりに、
自分の可能性にワクワクしている!

そんなピクニックに出てみたくありませんか?

シナリオ・プロデュ―スは
「3秒でハッピーになる名言セラピー」がベストセラーの作家ひすいこたろう氏。

ひすい氏は、

「まず、自分自身が東京の魅力を知らなければいけない」と連日タクシーに乗り込み、
「運転手さんが鳥肌がたった、東京の感動エリアに連れていって欲しい」と東京の穴場をリ
サーチ。

さらに東京を代表する選りすぐりのパワースポットや、
特別な歴史を秘めた場所をロケーションにセレクト。

その場所ならではの特性を生かしたピクニックを組み立てています。

詳しくはぜひこちらをご覧下さい。

ホンキの1日@TOKYO→ http://www.honkichi321.com/

聴くホンキの1日はこちら→ 
http://www.honkichi321.com/listens

——————————————-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大人のホンキプロジェクトの代表スズキカツミ氏と
シナリオプロデューサーで作家のひすいこたろう氏の

対談講演CD好評発売中。

 「No plan but伝説。
 世界一美しい涙の流し方」

  → http://trky.jp/contents/hs/

■ホンキの1日@TOKYO(2010年10月10日にトライアルで行なわれた映像) 
 映像チラ見→ http://www.youtube.com/watch?v=9p7P5TCZf7s 
 映像は、Aoki Ken監督。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カテゴリー: パワースポット — admin 7:06 AM  コメント (0)

●ホンキの1日@ TOKYO メー ルマガジン vol.7

東日本大震災により被災されたみなさま
心よりお見舞い申し上げます。
みなさまの、一日も早い復興をお祈りいたします。
私たち、ホンキの1日@TOKYOは被災されたみなさまを応援しています。

みなさま

こんにちは(^^)

ホンキの1日@TOKYO事務局です♪

3月21日開催予定のホンキの1日@TOKYOは、
6月25日へ延期させていただきました。
※このイベントの収益は、東北地方の復興支援に寄付されます!

ホンキの1日@TOKYO 
http://www.honkichi321.com/

みなさまのご参加心よりお待ちしてます(^^♪

シナリオプロデューサーのひすいこたろうさんよりも
メッセージが届いてます♪

———————————————-

シナリオプロデューサーのひすいこたろうです。

3月21日から6月25日に延期になったわけですが、
いつのまにか、その6月25日も近づいてきました。

このイベントのスタッフで

「はいさい!」

と、沖縄の挨拶をする者がいまして、
それがすごくステキだなーって密かに思っていまして
あるとき勇気を出してマネてみたんですね。

はいさ~い↑

って。

したら、「イントネーションが違う」ってつっこまれて、
ひすい、赤面の至りでした。

さて、そんな話はどうでもよかったですよね。

ホンキの1日@TOKYO 

再開第1号のメルマガというわけで、

「古事記に学ぶ 希望の取り戻し方」というタイトルで書かせていただきました。

希望を失いかけたとき、どうすればいいのか?

人生が暗闇に覆われたとき、どうすればいいのか?

そのヒントは、教科書でもおなじみの日本最古の歴史書「古事記」にあります。

「古事記」に岩戸隠れの物語というものがあります。

日本の最高神であるアマテラスオオミカミさんが、
岩戸に引きこもって地上が闇に閉ざされてしまったことがあったのです。

そのとき、困った神さまたちは、アマテラスをひっぱりだすために集まり、
作戦ミーティングを開きました。

そして考えた作戦の全貌はこう。

まず、アマテラスに夜が明けたと思わせるために、ニワトリを集めて鳴かせよう。

最初に、アメノウズメがとにかく楽しく踊る。
ほかの神様たちはそれをとにかく盛り上げる。

すると、アマテラスが岩屋の戸を少し開けるだろうから、
そのときはタヂカラオが
アマテラスを外に引っぱりだす。

という作戦です。

コケコーコー!
The show must go on!

作戦は始まった……

ニワトリの鳴き声を合図にまず、アメノウズメは踊りだした。
船をひっくりかえしたような台の上で、
アメノウズメはトントンと足を踏みしめて踊った。

アメノウズメは胸があらわになるくらい激しく、
そして、おもしろおかしく踊った。
まわりの神様は大爆笑。

そのとき、予想通り、
岩戸がちらっとあいた。
アマテラスが顔を出したのです。

間髪をおかずに、アメノウズメがアマテラスにこう言った。

「あなたさまよりも、もっと素敵な神さまがここにいます」

そして、アマテラスの前にさっと鏡を差し出した。

鏡に映し出されたキラキラと光る神さまを見たアマテラスは
「誰、このキラキラ光る神様は!?」と思った。

鏡に映ったあなただよ、アマテラス!

「今だ!」

タヂカラオがアマテラスの手を引っ張り岩から連れ出しました。

これにて闇に覆われていた
高天原に再び日の光があふれたのです。

めでたし、めでたし。

岩戸隠れの物語、この日本の神々たちの作戦名を僕はこう名づけたい。

オペレーション“BAKUSYOU”

オペレーション“爆笑”

地上が闇に覆われたとき、
神様は、“爆笑”で光を取り戻しました。

この岩戸隠れの物語は、

希望を失いかけたとき、どうすればいいのか?
人生が暗闇に覆われたとき、どうすればいいのか?

そのヒントを教えてくれています。

まず、困ったことが起きたとき、
素直に困っていいんです(笑)

神様たちだって困っている。

そして、次に神様がやったことは、「集うこと」ことでした。
一人で考えるのではなく、集って「対話」してるんです。

次にやったのは、神様それぞれの得意分野を生かすことでした。
アイデアを出すのが得意な神様が作戦を考え、
手先が器用な神様が作戦に必要な鏡などの小道具を作る。

そして、最後にやったことは、爆笑。
盛り上がることでした。

岩戸から、アマテラス(光)を引き出すために、
日本の神様がやったことは、

仲間と集い、自分らしさを生かし合い、楽しむことだったのです。

これが日本最初の「お祭り」なのではないかと思います。

「ホンキの1日@TOKYO」も、まさにこのプロセスをたどります。

まず「集う」。
そして、自分らしさを見つめなおし、この日出会ったメンバーと「対話します」。
そして最後は、仲間との絆が生まれ、笑い、楽しんでいただきます。

そこから希望は灯ります。

あなたの希望、それが日本の希望になります。
6月25日、ぜひ遊びに来て下さい。

ラストは、

希望の地へあなたを案内します。

これ以上、希望という名にふさわしい場所はない、
そんな地へ最後にあなたを誘導します。

そのときあなたが耳にするものとは……

こうご期待!

6月25日ここで会おう!→ http://www.honkichi321.com/

ひすいこたろうでした(^^♪
hisuikotaro@hotmail.co.jp 
 ▲▲▲アリガ島▲▲▲

━━━━━━━━━━━━━━ドリプラジオで語ります^^ http://drepradio.net

ホンキの1日のシナリオプロデューサーひすいこたろうと
愉快なスタッフが
ドリプラジオで「ホンキの1日@TOKYO」を語ります(^^)!
毎週水曜日 12:00~13:00
ぜひ、聴いてね♪

━━━━━━━━━━━━━━聴く!ホンキの1日@TOKYO

ホンキの1日のシナリオプロデューサーであり、
ベストセラー作家、ひすいこたろうが語りました!

「本を超えて、空間に物語を描く!」

パワースポット・ピクニック
「ホンキの1日@TOKYO」

あんな思い、や、こんな思い…
あんなことから、こんなことまで、

えっ!?
そんなことまでっ!?!?!?!?

はい(^^)
語ってくれています♪

聴きたくなっちゃった、あなた!

こちらからどうぞ~(^^♪

http://www.honkichi321.com/listens

━━━━━━━━━━━━━━ホンキの1日@TOKYO http://www.honkichi321.com/

ぜひ友達にも声かけてみてくださいね。
6月25日(土)は、みんなで「ホンキの1日」に遊びに来てください。
地方でこういう遊びをやりたいって思ってくださる方も大歓迎です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大人のホンキプロジェクトの代表スズキカツミ氏と
シナリオプロデューサーで作家のひすいこたろう氏の

対談講演CD好評発売中。

 「No plan but伝説。
 世界一美しい涙の流し方」

  → http://trky.jp/contents/hs/

■ホンキの1日@TOKYO(2010年10月10日にトライアルで行なわれた映像) 
 映像チラ見→ http://www.youtube.com/watch?v=9p7P5TCZf7s 
 映像は、Aoki Ken監督。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カテゴリー: パワースポット — admin 8:03 AM  コメント (0)

ホンキの1日@TOKYO開催延期のお知らせ

3月21日お申し込みいただきました皆様
ならびに
ホンキの1日@TOKYOブログへ訪問いただきました皆様へ

いつもお世話になっております。
ご本人様はもちろんですが、ご家族・ご親族の皆様におかれましては、震災の影響はございませんでしたか?

このたび東北地方太平洋沖地震・長野県北部を震源とする地震により被害を受けられた皆様に、心より謹んでお見舞い申しあげます。
一日も早い復旧と皆様のご健康を心からお祈り申しあげます。

3月21日のホンキの1日@TOKYOの延期開催につきまして、
お知らせをさせていただきます。

【延期日程】
 2011年6月25日(土)

【延期理由】
 東北地方太平洋沖地震・長野県北部を震源とする地震により
 ホンキの1日@TOKYOコースの一部(寺社)の瓦などに損壊が生じ
 安全面で不安が生じているために、万全を期すために延期しました。
 *3月13日 現場検証をして最終的に決断しました。

【お申し込みをいただきました皆様へ】
 3月14日夕刻に全員の方に以下の内容のメールを発信しております。
---------------------------
  ◆ご確認ください
  2011年6月25日(土)へ延期参加 または 申し込みをキャンセル
 ---------------------------
  *キャンセルについては、全額返金をさせていただきます。
  *返金処理後、当方からメール連絡をさせていただきます。
  *返金処理には、多少のお時間を有しますが、ご容赦願います。
 ---------------------------

追伸;
ホンキの1日@TOKYOを120%以上楽しんでいただけますよう、
心をこめて、6月25日へ準備を進めてまいりたいと存じます。

現在、当イベントが
東北地方太平洋沖地震・長野県北部を震源とする地震により被害を受けられた皆様への応援になるよう考えております。

開催間際になりましての、
延期のご連絡となり、
大変ご迷惑をお掛けしております。
お詫び申し上げます。

震災の影響はまだ有るかと思います。
どうぞ、お気をつけてお過ごしください。

-----------------
お問い合わせ先
-----------------
ホンキの1日@TOKYO実行委員会
すずき かつみ
〒1010025
千代田区神田佐久間町3-21-5
東神田ビル307
株式会社ラストメッセージ内
お問い合わせはこちら
-----------------

---------------------------
ホンキの1日@TOKYOのシナリオプロデューサーのひすいこたろうさんからメッセージです。
---------------------------

地震により被害を受けられた皆さまに、
心より謹んでお見舞い申しあげます。
そして、勇気ある行動で、
復興に全力を尽くしている方に深く感謝したいと思います。
 
ホンキの1日@TOKYOですが、
このイベントで実現したかったことは、
「ほんとはどうありたいのか?」と、
自分のほんとのキモチを見つめ直すことでした。

なんのためにそれをするのか?
今日からの1日をホンキで生きるためです。

そして、それはいま、日本国民全員が問われているのだと思います。
 
自分の可能性を広げ、ホンキで生きるとき、
あなたの人生がそのまま誰かの可能性になります。
あなたの勇気が誰かの勇気につながり
あなたの一歩が誰かの希望につながります。

ホンキの1日@TOKYOはひとまず延期になりますが、
僕らの人生のホンキの1日を今日から始めたいと思うのです。
 
今回、あなたとご縁がもてたこと、大変ありがたく思ってます。
そして、6月25日は、
ホンキのあなたと“再会”する日としたいです。
僕も、自分ができることを、もう一度見つめ直したいと思ってます。
 
 
最後に世界から届いた日本への祈りをご紹介させてください。
pray for japan
→ http://matome.naver.jp/odai/2129985372846288901/2129989256546491803
→ http://matome.naver.jp/odai/2129985372846288901/2129989281546494303
→ http://matome.naver.jp/odai/2129985372846288901/2129989276146493903

【pray for japan】→ http://matome.naver.jp/odai/2129985372846288901

カテゴリー: パワースポット — admin 7:00 PM  コメント (0)

ホンキの1日@TOKYOメールマガジン vol.6

東京の新しい遊び方
パワースポット・ピクニック
「ホンキの1日@TOKYO」を作りあげる上で、
意識したのは、
「祭り」でした。

こんにちは(^^)
シナリオプロデューサー
ひすいこたろうと申します。
今日は6回目のメルマガとあり、
少し抽象的になりますが、ホンキの1日の背景にあたる部分をご紹介してみたいと思います。

「ホンキの1日@TOKYO」のコンセプトになっているのが、
「3次元book」という構想です。
人生で大切なことを学ぶ手段に、本や映画がありますが、
そこに、「みんなで街で遊びながら学ぶ」という新しいジャンルを確立したいなと。
いままで本をとおして学んでいたものを、
平面ではなく、街の中で、

「時間」
「空間」
「仲間」

という3つの次元、
3つの「間」をつないで、
自分と対話するピクニック。
間(ま)を(つ)ないで行く。
それが(まつり)ですから!
そして、この3つの「間」をつなぐうえで、
一番大切なものは何かというと……
自分のホントのキモチです。

そこに素直になれたら
ホンキのスイッチが入る。

だから「ホンキの1日」なんです。

そのとき、

「なりたい自分がほんとの自分だよ」

ホンキの1日がかかげるこのメッセージに着地するわけです。

すべての出発点は
自分のホントのキモチ!

それによって、
間(時間、空間、仲間)はいかにようにも変化していくんです。
自分のキモチ次第で
過ごす時間も空間も
出会う人も全く変わってきます。
ホンキの1日を通して
一番伝えたいことは、

最高の空間で
最高の時間の流れのなかで
最高の仲間とともに

伝えたい。

それが新しい(まつり)
「ホンキの1日@TOKYO」です。

2011年3月21日
この1日のために1年準備してきました。
もうすぐですね。
僕らもドキドキです。
追伸

さてさて
3月21日に受付で、皆さんに1冊の旅のしおりをお渡しします。
「なりたい自分がほんとの自分だよ」
そのために大切なたったひとつのことは
そのしおりの中で書かせていただいてます。
ちなみにそのしおりでイラストを担当してくれたのは、絵描きの日野さおりさん。
http://ameblo.jp/saoring3063/
そしてデザインを担当してくれたのはtommyです。
http://www.tentsuku.com/home.shtml

ふたりのおかげで
旅のしおり、すごくかわいく仕上がってます。

渡すのがすごーーーーーーく楽しみです。

ひすいこたろうでした(^^♪
▲▲▲アリガ島▲▲▲
━━━━━━━━━━━━━━聴く!ホンキの1日@TOKYO

ホンキの1日のシナリオプロデューサーであり、
ベストセラー作家、ひすいこたろうが語りました!

「本を超えて、空間に物語を描く!」
 
パワースポット・ピクニック
「ホンキの1日@TOKYO」

あんな思い、や、こんな思い…
あんなことから、こんなことまで、

えっ!?
そんなことまでっ!?!?!?!?

はい(^^)
語ってくれています♪

聴きたくなっちゃった、あなた!

こちらからどうぞ~(^^♪
 
http://www.honkichi321.com/listens
━━━━━━━━━━━━━━スタッフコラム

こんにちは、スタッフとして関わらせて頂いております、伊藤と申します。
 
10月10日に行われたプレイベントでは、参加者として楽しんでました。
 
その時に配られた旅のしおりの作成過程を、今回はスタッフとして見ています。
さおりさん、tommyさんのステキなイラスト、デザインはもちろん、旅を楽しくするためにこ
だわったしおりのコメントの一字一句や、初めて東京を訪れた方でも迷わないように配慮され
た地図など、素晴らしい物になっています。
 
東京初めての方も、良く知っているという方も、一緒にお祭りを楽しみましょう!
 

━━━━━━━━━━━━━━ホンキの1日@TOKYO http://www.honkichi321.com/
ぜひ友達にも声かけてみてくださいね。
3月21日は、みんなで「ホンキの1日」に遊びに来てください。
地方でこういう遊びをやりたいって思ってくださる方も大歓迎です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大人のホンキプロジェクトの代表スズキカツミ氏と
シナリオプロデューサーで作家のひすいこたろう氏の

対談講演CD好評発売中。
 「No plan but伝説。
 世界一美しい涙の流し方」

  → http://trky.jp/contents/hs/
■ホンキの1日@TOKYO(2010年10月10日にトライアルで行なわれた映像) 
 映像チラ見→ http://www.youtube.com/watch?v=9p7P5TCZf7s 
 映像は、Aoki Ken監督。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カテゴリー: パワースポット — admin 8:27 AM  コメント (0)

ホンキの1日@ TOKYO メー ルマガジン vol.5

東京の新しい遊び方を提案する
パワースポット・ピクニック
「ホンキの1日@TOKYO」

→ http://www.honkichi321.com/

こんにちは(^^)

シナリオプロデューサー
ひすいこたろうと申します。

今日はまず、
1998年の甲子園の準決勝の話を先にさせていただきますね。

明徳義塾対横浜高校。

横浜高校、エース松坂大輔投手は
前日の試合で延長17回を投げぬき、

準決勝は疲労回復のために試合に出れませんでした。

かわりの投手が投げたわけですが、
打ち込まれてしまい6点を奪われます。

8回表
明徳6-0横浜。

野球では
8回では
6-0は確実に負ける試合です。

選手たちもあきらめだした。
そこで渡辺監督は動いたのです。

選手にこう告げたのです。

「たかが野球じゃねえか。
 おもいっきり甲子園を楽しんでこい!」

結果

7:6

横浜高校は一気に7点をたたきだし
逆転勝ちしたんです。

新しい自分に出会うために
必要なことは、

まず、楽しむことです。

自分をもっと楽しもう。

あなたはあなたが思ってる以上の可能性を秘めてるのだから!

あなたはあなたが思ってる以上の可能性を秘めてるのだから!

ほんとだよ。

3月21日
「ホンキの1日@TOKYO」
この日、新しい自分と出会いにきて下さい。

なりたい自分がほんとの自分。
これがホンキの1日がかかげるメッセージです。

そして
東京の魅力も再発見いただける1日になると思います。

東京ってね
すごいパワースポットあるんです。
お楽しみに♪

あ、期待値あげすぎちゃったかな(笑)

追伸

ホンキの1日
いろんな仕掛けを施してます。

「こんなピクニック初めて!」
って言っていただけるように
僕らスタッフも真剣に、かつ楽しく準備邁進しております。

一人で参加される方の方が多いですから
一人の方もご安心を。
好奇心旺盛な新しい友達ができると思います。

箱根駅伝の選手やカリスマ経営者も参加してくれます。
いろんな方と出会える1日になると思います。

また絆を深めたいと思ってる友人や恋人を誘って
一緒に回るのも楽しいですね。

ひすいこたろうでした(^^♪
 ▲▲▲アリガ島▲▲▲

━━━━━━━━━━━━━━聴く!ホンキの1日@TOKYO

ホンキの1日のシナリオプロデューサーであり、
ベストセラー作家、ひすいこたろうが語りました!

「本を超えて、空間に物語を描く!」

パワースポット・ピクニック
「ホンキの1日@TOKYO」

あんな思い、や、こんな思い…
あんなことから、こんなことまで、

えっ!?
そんなことまでっ!?!?!?!?

はい(^^)
語ってくれています♪

聴きたくなっちゃった、あなた!

こちらからどうぞ~(^^♪

http://www.honkichi321.com/listens

━━━━━━━━━━━━━━3月21日ホンキの1日申込者のコメントより

皆様ありがとうございます。
いただいたお声はほんとうにうれしく
スタッフみんなの力になってます!

●10月10日トライアルのホンキの1日で出愛った仲間の小さな夢や
 目標が今どんどんカタチになっています☆
 3月21日も自分と仲間のホントのキモチにいっぱい向き合える1日にしたいです♪
 スタッフの皆様におかれましては、日々ご多忙の中、準備をありがとうございます!

●ホンキの1日に参加してみたいと思いました。
 パワースポットにも興味があり、新しいものが好きで好奇心もあります。
 楽しいことが大好きなので一人参加で不安もありますが、よろしくお願いします!

●とても、楽しみに、待っていました。佐賀から飛んでいきます。
 当日までに「夢」を一つ叶えていくのが、自分との約束です。

●前回参加できなかったので、すっごく楽しみです!!!!ありがとうございます!

●本気で生きている人にリスペクトしてます。無邪気に楽しみたいです。

●このような楽しい企画との出逢いに感謝します☆
 そして当日の新しいご縁と出逢い、とても楽しみにしています!

●ずっと気になっていたのですが、申し込もうって勇気がでなくて・・・
 でも、直感でこれには、参加しなきゃって思いました(笑)よろしくお願いします!

●参加したら12年住んでいる東京の素敵さを発見出来て東京が好きになれるかもしれないと思

 どうしようかなぁってずっと思ってましたが申し込みます。

●仕事のお休みもしっかり取りました。楽しみにしています。(^-^)

●ホントにホントに楽しみです!どんなワクワクが待っているんだろう~♪って思ったら、
 今からとっても楽しみです^^
 

●「ホンキの1日TOKYO」のページを見た時、自分の中のスイッチが入る感覚がありまし
た。
  思ってるだけじゃダメなんだ。自分が決めなきゃ何にも始まらないって。
  だから、すごくドキドキ・ワクワクしています。

━━━━━━━━━━━━━━スタッフコラム

10月10日のトライアルに参加した
みずほ(みぃねぇ)です。

トライアルでは
関東に引っ越してきたばかりのご夫婦とご縁ができました。
夫婦の間では、そんなこと思っていたんだあとお互いに話されていて
その様子を見届けていてほほえましく思いました。

サーティワンに立ち寄ったところ、
ベンチでアイスクリームを召し上がっている
街の人に話しかけられました。

「フェイスペイントをしている人がたくさんいるけれども
何をされているのですか?」という問いかけでした。

そこで
「今日出会った4人でパワースポットを巡っています」
とお話ししました。

本番は3月ですよとインフォメーションをしました。

イベントに参加している人だけでなく、
街の人との触れ合いもうまれたのが
私にはうれしく、

笑顔が広がるムーブメント的になるといいなぁと思ったのでした。

ホントのキモチに出会いながら、
新たなつながりがきっと生まれる日になることでしょう。

どうぞお楽しみに。。。。。

━━━━━━━━━━━━━━ホンキの1日@TOKYO http://www.honkichi321.com/

ぜひ友達にも声かけてみてくださいね。
3月21日は、みんなで「ホンキの1日」に遊びに来てください。
地方でこういう遊びをやりたいって思ってくださる方も大歓迎です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大人のホンキプロジェクトの代表スズキカツミ氏と
シナリオプロデューサーで作家のひすいこたろう氏の

対談講演CD好評発売中。

 「No plan but伝説。
 世界一美しい涙の流し方」

  → http://trky.jp/contents/hs/

■ホンキの1日@TOKYO(2010年10月10日にトライアルで行なわれた映像) 
 映像チラ見→ http://www.youtube.com/watch?v=9p7P5TCZf7s 
 映像は、Aoki Ken監督。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カテゴリー: パワースポット — admin 10:38 PM  コメント (0)

ホンキの1日@TOKYOメールマガジン vol.4

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ホンキの1日@TOKYOメールマガジン  vol.4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ホンキの1日@TOKYO」
シナリオプロデューサーのひすいこたろうと申します。
今日は
僕の大好きなサイトをご紹介させて下さい。
こちらです。
http://greenz.jp/
ここを見ていると、
アイデアが未来をジャンジャン楽しく変えていくなーって
ワクワクしてきます。
例えば、ご覧下さい。
スタバの紙コップを減らすアイデア
http://greenz.jp/2011/02/01/karma_cup/#
飲酒運転を減らすアイデア
http://greenz.jp/2011/01/20/wheelchairtruck/#
署名の力をアピールするアイデア
http://greenz.jp/2011/01/22/signatureballoon/#more-44656
間借りスペースのアイデア
http://greenz.jp/2011/01/14/magar/#
極めつけはこれ

おばあちゃんの鬱を治すアイデア!
http://greenz.jp/2010/12/01/superhero_therapy/

さて、

ホンキの1日@TOKYO
のスタッフの僕らもひとつの挑戦をしているんです。
街のなかで学ぶというアイデア

街のまかで心を整理するというアイデア

そして、

街のなかで出会うというアイデアです。

アイデアは出会いから生まれます。

「アイデア」という言葉を10回声に言ってみてください。
アイデアアイデアアイデアアイデアアイデアアイデアアイデア

デアイ、デアイ、デアイ(出会い)と聞こえてきたはずです(笑)
そうです。
アイデアは出会いから生まれます。

1日の初め、
その日初めて出会った人が

1日の終わり、
最高の親友に変わる。
そんなアイデアを詰め込んだ大人のピクニック
それがホンキの1日です。

ぜひ遊びに来てください。
お待ちしてます!

→ http://www.honkichi321.com/

ひすいこたろうでした(^^♪
hisuikotaro@hotmail.co.jp
 ▲▲▲アリガ島▲▲▲
━━━━━━━━━━━━━━スタッフコラム

あなたにとって「特別な1日」は
どんな思い出があるだろう?
彼氏と過ごした記念日。
両親に初めて親孝行したあの日。
サッカーで結果を出したあの夜。
どれも
何事にも変えられないし、
素晴らしい体験。
もしそんな特別な体験を

「必ずできる」

と決まっている1日があったら
あなたはどうするだろう?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いのちいっぱいじぶんの花を

          相田みつを

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3月21日。
ホントの自分のキモチと向き合う1日。

じぶんの花を咲かせるために
あなたができることは何ですか?
ホンキの1日@TOKYO スタッフ圭一でした。
━━━━━━━ホンキの1日@TOKYO http://www.honkichi321.com/
ぜひ友達にも声かけてみてくださいね。
3月21日は、みんなで「ホンキの1日」に遊びに来てください。
地方でこういう遊びをやりたいって思ってくださる方も大歓迎です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大人のホンキプロジェクトの代表スズキカツミ氏と
シナリオプロデューサーで作家のひすいこたろう氏の

対談講演CD好評発売中。
 「No plan but伝説。
 世界一美しい涙の流し方」

  → http://trky.jp/contents/hs/
■ホンキの1日@TOKYO(2010年10月10日にトライアルで行なわれた映像) 
 映像チラ見→ http://www.youtube.com/watch?v=9p7P5TCZf7s 
 映像は、Aoki Ken監督。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カテゴリー: パワースポット — admin 3:43 PM  コメント (0)

ホンキの1日@TOKYOメールマガジン vol3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ホンキの1日@TOKYOメールマガジン  vol3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さて今日は

パワースポットピクニック
「ホンキの1日@TOKYO」

の参加を迷ってる方に、

スペシャル名言をプレゼント致します。

「迷ったら迷わず楽しい道へいけ!

 その行く先に

 笑顔の自分が両手を広げて待っている!」

byてんつくマン
2011年3月21日
あなたとお会いできるのを

すごーーーく
すごーーーーーーーーく
すごーーーーーーーーーーく
楽しみにしてます!

2011年3月21日は、
世界で、ここが一番ワクワクする場所になるよう

スタッフ一同いま燃えてます!

では、ここでお会いしましょう!→ http://www.honkichi321.com/
以下
10月10日トライアルのホンキの1日に
参加いただいた方のご感想です。

————————–

夜の○○も、インパクト大でした!
 
私のチームは、大阪、神戸からの参加者もいて、
だからみんなますます!
ザ・東京みたいな雰囲気を満喫していました♪
 
 
みんなで美味しいねっ、美味しいネッって
同じものを食べられる醍醐味、
楽しさを分かち合える楽しさ。
 
   
そして、メールが届くたびに、
 「あっ!ミッション来た!」
 
って、ミッションが書いていなくっても
そのたんびに喜んでました(笑)

————————–

最後に見た○○

ほんとうにきれいで、幻想的な感じがしました。
空気まで澄んでいるような。。。

ずっと東京の近くに住んでいるのに
あんなにきれいで偉大ですばらしい○○なんて、今まで知りませんでした。
まだまだ気づいていないすばらしいものが、きっとたくさんあるんだろうなあ。

私だけではなく、たくさんの人が、きっとそうだと思います。
その意味でも、ほんとうにすばらしいイベントだったと思うし、
今後もどんどん楽しいことを提供し続けてほしいと思います。
————————–

帰りの飛行機の中で、スカイツリーを見ました。
今回の自分の行動力に改めてビックリ(笑)

と同時に、動けた自分に感謝の気持ちがわきだして、一人、号泣しちゃいました。
ずっと自分が大嫌いでした。
そんな自分を初めて好きになれたことに嬉しかったです。
この気持ち、忘れません!

色んなアイデアが浮かんで大変です(笑)
一つ一つ形にしていきます。

————————–

スタッフの皆さま本当にお疲れ様でした。
4人チームでパワースポットを作れたのでないかと思います。

正直最後の○○を見つけたくありませんでした。
なぜなら、本気の1日が終わってしまうから。

終わるころにはハイタッチを超えハグになっていました。
それだけ、素敵な仲間に出会うことができました。きっとこれからも関係が続くと思います。
このような素晴らしい環境を作ってくださった皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

それとこれは新しい学びのスタイルだなと思い感心させられました。

————————–
 
私自身、自分と向き合いすぎてか
ゴールではなぜかボ~ッとしてて
早く一人になりたい~。
ってキモチでしたが。。
ココロにはちゃんとポッと灯りが
灯っていました。。

自分のホントのキモチ。。。
みつけました。。

それを実行するにはちょっと怖いけど。。
毎日ちょっとずつ、行動にしていけたらな。って思います。

とっても素敵な企画をありがとうございました。

————————–

先日のホンキの1日では、
偶然出会った4人のメンバーに不思議なご縁があって、
ものすごく面白かったです…!

今でも、不思議です…。
人見知りの私が、なぜかものすごくリラックスして楽しめてしまいました。

4人のうちひとりの方に、
もしかしたらお仕事をお願いすることになるかもしれません…!

そして、また別のひとりとは、異常に気が合ってしまって、
ホンキの1日解散後に、大門駅前近くの中華料理屋で話しこんでしまいました。
たぶんこれからずっと付き合う友達になりそうな気がします…。

—————————-

あの黄金に輝く、移り行く景色を眺めながら、
自分へのラブレターを書く。

そしてその後、
その内容を、まさかのシェアっ!(笑)
 
恥ずかしかったけど、
だけど、あの景色を眺めながら、
心を許した3人のメンバーに、
なりたい自分像を聞いてもらえ、
さらにそれを、みんなが応援してくれたり、
それについてコメントくれたり、
 
それが、
 
とっても、とっても、とってーーーーーーーーも!
嬉しくって、
    
黄金の景色とともに、
あの時の高揚感が、わたしの中へ
すっぽりと、埋め込まれた♪
そんな気がします♪♪♪
 
————————–

 
2011年3月21日(祝)

ホンキの1日@TOKYO→ http://www.honkichi321.com/

━━━━━━━━━━━━━━スタッフコラム
みなさん初めまして、
ホンキの1日@TOKYOスタッフの「あん」です。
 

私は、ひすいこたろうさんのファンが高じて
このホンキの1日@TOKYOのプレイベントのスタッフに加えていただいています。
 
 
途中参加なのですが、
イベントが整っていくさまは見ていてワクワクもので
毎日ルンルンです。
 
 
しかもイベントシュミレーションにも何度か参加しているのですが、
これが楽しくて本番待ちきれない!って状態なんですよ。
 
でも、その前に色々準備があるんですが・・・。
 

そんなスタッフ達で、
先日はちょっと脱線して
ダイアモンド富士を見に行きました。
 
ダイアモンド富士とは、
富士山と太陽が重なって見える現象のこと。
 
都内某所で
その日の夕方ダイアモンド富士が見えるからと
集合したのですが、あいにくの曇り空。
半分あきらめながら集合したのです。
 
そうしたら、なんと夕陽が落ちかけている時に
西の空が晴れて、
見事なダイアモンド富士が見えました。
 
しかも、そのダイアモンド富士に、
2重3重の影が重なって見えるじゃありませんか~。
 
 
周りには、ダイアモンド富士を見に来ている人達が
沢山いたのですが、
その中のお一人がとても珍しい現象なんだ!
って言っていました。
そもそも初めてダイアモンド富士を見に来て、
見ることができるのもラッキーなんだよと。
 
しか~~~~もその上、
富士の頭上の雲の上に
突如ピカピカ光るものが現れたんです!!
 
????
もう、UFOだの、
飛行機だの、
違うあれはスーパーマンだ!
とかなんだとかかんだとか
勝手なことを言っていた私達でしたが、
(居合わせた方々申し訳ありませんでした…)
やはり居合わせたカメラマン(?)さんが、
あれは隕石だよって教えてくれました。
 
 
なんでも撮った写真を拡大して
軌跡が確認できたのでわかったとのこと。
 
その方は見慣れているらしく
あっさり確認して消去しちゃっていたので、
私たちはその写真を見ることができなかったのですが、
そんな珍しいものが重なって見ることができたなんて
超~~ツイている私達。
 
 
それもこれもパワースポットのおかげに違いない!
とあらためて感じたのでした。

なぜかというと、
今回のパワースポットには富士山も関わっているからなんです。
 
昨年の10月10日のプレイベント当日も
雨かと思ったら、だんだん晴れあがって見事な夕陽の日でした。
 
きっと、3月21日もいいお天気のはず!
と言いきってるスタッフ一同です。
 
富士山パワー、楽しみにしていてくださいね
 
あん、でした~。

━━━━━━━━━ホンキの1日@TOKYO http://www.honkichi321.com/
ぜひ友達にも声かけてみてくださいね。
3月21日は、みんなで「ホンキの1日」に遊びに来てください。
地方でこういう遊びをやりたいって思ってくださる方も大歓迎です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大人のホンキプロジェクトの代表スズキカツミ氏と
シナリオプロデューサーで作家のひすいこたろう氏の

対談講演CD好評発売中。
 「No plan but伝説。
 世界一美しい涙の流し方」

  → http://trky.jp/contents/hs/
■ホンキの1日@TOKYO(2010年10月10日にトライアルで行なわれた映像) 
 映像チラ見→ http://www.youtube.com/watch?v=9p7P5TCZf7s 
 映像は、Aoki Ken監督。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カテゴリー: パワースポット — admin 3:40 PM  コメント (0)

ホンキの1日@TOKYOメールマガジン vol.2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ホンキの1日@TOKYOメールマガジン  vol.2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東京の新しい遊び方を提案する
パワースポット・ピクニック

「ホンキの1日@TOKYO」

シナリオプロデューサー
ひすいこたろうと申します。

さて、今日は
江戸の街を風水的にプロデュースした
徳川家康のブレーン

天海僧正に迫ります。

江戸の街を100万人の世界最大の都市に発展させたのは、徳川家です。
当時、フランス、イギリスで50万―70万人の人口ですから、
文字通り江戸を荒地から世界一の都市に育てたのです。
そして、その江戸の街の風水を担当したのは、
徳川家康のブレーン、
天海だったわけです。

天海は、徳川将軍3代にもわたってブレーンをつとめています。
では、天海は、

江戸(東京)のエネルギーを
一体、どのように高めたのか?

東京の新しい遊び方を提案する
「ホンキの1日@TOKYO」のシナリオを
考えるにあたり、
まずは
天海がどのように江戸を
風水的にグランドデザインしていったのか
そこを紐解くことから
始まりました。

というのは完全な後付で(笑)、
ほんとは、

単純にタクシーにのって
「東京で、めっちゃテンションが上がる場所に連れていって下さい♪」とお願いして
タクシーの運転手に連れていってもらったり、

パワースポットの本を見て回ったり
東京の坂ベスト10へ実際に行ってみたり、
とにかくロケハンを重ね、
「ここはいい!!!!」って肌で感じたところを
ピックアップしていったわけですが、
その地の歴史を調べていくと、

たいがい背後に、天海がでてきたんです。
さすが東京の場のいい地を
天海はおさえてるなーって思いました。
天海、
いまはリスペクトの気持ちをこめて
天ちゃんと僕は呼んでますけど(笑)

さて、江戸をデザインした男、天海僧正。

通称、天ちゃんのエピソードを今日はご紹介しましょう。
徳川家康は
天海を鷹狩りにお供させることが多かったようで、
何時ごろ出かけるのがいいのかを天海にいつも聞きました。
風水においては
日の吉凶、方角は重要で
家康はそれを気にしていたわけです。

以下、家康と天海の実際の会話を、
ひすい超訳でお届けさせてもらいます。

家康「おう、天ちゃん!明日狩りにいくんだけど、何時に家を出るのが吉とでる?」
天海「明日は四つ時(午前10時)がいいと思います」
家康「OK!じゃあ明日は10時江戸城集合ね!」
こんな感じで鷹狩りに行ってたわけですが、また後日。

家康「おう。天ちゃん!明日も狩りにいくんだけど、明日は何時に家を出るのが吉?」

天海「明日は四つ時(午前10時)がいいと思います」
また後日……
家康「おう。天ちゃん!明日も狩りにいくんだけど、明日は何時に家を出るのが吉とでる?」

天海「明日は四つ時(午前10時)がいいと思います」
家康「ねえ、天ちゃん!
   うすうす感じてたんだけど、聞いていいかな?
   いつも四つ時だよね? 
   日によっては四つ時が悪い日もあると思うんだけど」
天海「家モン、よく聞いてくださいね」

家康「誰だよ、家モンって!」
天海「家康さま、よく聞いてくださいね。
   戦争に出陣するようなら日の吉凶、方角は重要です。
   でも今は遊びに狩りにいくわけですから、
   あまり早い時刻にでてはお供が苦労します。
   四つ時(午前10時)なら早すぎず、遅すぎず」
この一言に徳川家康も感動したといいます。

風水を知り
風水を越える。

これが天海という男です。

パワースポットピクニック
「ホンキの1日@TOKYO」は、
パワースポットをぐるぐる回るうちに、
チームメンバーの絆が深まり
最後は自分たちがパワースポットになっちゃうという1日。
そんな1日をあなたにプレゼントできるよう
目指してやっています。

1日限定です。
2011年3月21日ぜひ遊びに来てください。

2011年3月21日夜、

天海が抑えた
パワースポット
ゆらぎの地に

最後、みんなが終結します。
そこで、あなたが目にするものとは……

→ http://www.honkichi321.com/

ひすいこたろうでした(^^♪
hisuikotaro@hotmail.co.jp
 ▲▲▲アリガ島▲▲▲
━━━━━━━━━━━━━━スタッフコラム

はじめまして^^ 
「ホンキの一日@TOKYO」でスタッフをしております かの と申します♪
 
私がこのプロジェクトのスタッフになったのは、
そもそも2010年10月10日に行なわれた
「ホンキの一日@TOKYO」のトライアルに参加者として参加したことがきっかけです。
 
~その日出会った4人の仲間で東京のパワースポットを巡る~という、
なんかおもしろそう
だけど、ちょっと怪しげな気もする(笑)このイベント。

初めは楽しみ半分ちょっと警戒半分で^^;参加したのですが・・・。
終わってみたら、あまりにも楽しくて、
こんなすごいイベント一体どんな人たちが作ったの?
私もその仲間に加わって一緒に作りたい、
もっと多くの人にこんなイベントを知ってほしい、と思い・・・。
スタッフになりました^^
 
このイベントのテーマは、
「自分のホントの気持ちに出会う」ことです。

私は学生の時、体育祭や文化祭、
みんなで何かを作るというイベントが、大好きでした。
イベントや行事そのものより、
その準備をしている間、作り上げるまでの時間が、とても好きでした。
そして今また、「仲間と」「作る」ことの、
わくわくする楽しさを、私は毎日味わっています。
 
ここに集まるスタッフは、
それぞれいろんな目的を持って、
いろんな思いを持って参加していると思いますが、
初めてのスタッフミーティングに参加した日、
某区民館の図工室で、数十名のいい大人たちがわいわい集まって、
わくわくしながら文化祭の準備をしているみたいに見えました。
こんな人たちがこんなに楽しそうに作っているから、
あんなに楽しいイベントができたんだな~と思いました。
 
10月10日に参加して、
私はこういった「仲間と」ともに何かを「作る」ことが大好きだったことを思い出しました。
そして、今その大好きなことを楽しんでいます。
10月10日を作ってくれた
スタッフのみなさんに、
ひすいさんに、
出会ってくれた仲間に、(そして思い切って参加した自分に^^)
心から感謝しています。
 
3月21日、みなさんにもそんなきっかけとなる1日が届けられますように☆
楽しみながら、これからもがんばりたいと思います。
 
ぜひ、3月21日にお会いしましょう!!
━━━━━━━━━━━━━━「ホンキの1日@TOKYO」 http://www.honkichi321.com/

3月21日は、
元気が出る1日をプレゼントできると思いますので、
ぜひ友達にも声かけて遊びにきてくださいね。

友達に、プレゼントするなんてのもうれしいです。
地方でこういう遊びをやりたいって思ってくださる方もぜひ参加して
今度はあなたの街でも
「ホンキの1日」を仕掛けてください。
本で学ぶのではなく、
インターネットで学ぶのではなく、

街のなかで学ぶ!
そして
出会いのなかで学ぶ!

それがパワースポットピクニック
「ホンキの1日」です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大人のホンキプロジェクトの代表スズキカツミ氏と
シナリオプロデューサーで作家のひすいこたろう氏の

対談講演CD好評発売中。
 「No plan but伝説。
 世界一美しい涙の流し方」

  → http://trky.jp/contents/hs/
■ホンキの1日@TOKYO(2010年10月10日にトライアルで行なわれた映像) 
 映像チラ見→ http://www.youtube.com/watch?v=9p7P5TCZf7s 
 映像は、Aoki Ken監督。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カテゴリー: パワースポット — admin 6:04 AM  コメント (0)

824講演会ではありがとうございました。

 

大人の本気プロジェクト 第三話「ホンキの1日@TOKYO」
2010年10月10日トライアルイベントの内容は
こちらに詳細がございます。

http://www.honkichi321.com/
こちらでお目にかかれますこと楽しみにしております。
ご参考までに
ひすいさんの

●名言セラピー0925
●名言セラピー0928
を添付します^^
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●名言セラピー0925
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ジャーン♪→ http://www.honkichi321.com/
━━━━━━━━━━━━━━「ホンキの1日@TOKYO。遊びにきてつかーさい」
僕たちが人生で大切なことを学ぶ手段に、
本や映画、インターネット等があります。

そこに、新しいジャンルを加えたいなと思ったんだー。
「みんなで街で遊びながら学ぶ」というジャンル。
「ホンキの1日@TOKYO」というイベントは
僕の中では「3次元book」という構想なんです。
いままで本をとおして伝えてきたメッセージを、
平面ではなく、

「時間」と「空間」と「仲間」という3つの「間」の3次元で表現。
東京の知られざる魅力を掘り起こしながら、
パワースポットに秘められた歴史、物語を、
その場所で体感してもらう。
仲間とともに街で遊びながら学ぶ。
そんな新しい時代の教育スタイルを
スタッフメンバーみんなの力をかりて
ひすいこたろうから
この日提案させてもらおうと思っています。
「ホンキ」
それはあなたの“ほん”との“き”もち。
本当の気持ちで生きる時代が始まったのです。
とはいえさーー。

ぶっちゃけ、
僕にとっては街じゅうを使っての
シナリオ作りは新しい挑戦だけに
いまなお問題は山ずみさーーー(笑)
例えば
この時間帯に、この空気感で
これをするのは最高!
って5月の時点で盛り上がってたことが

いまテストしたら、
真っ暗でできないとか、
そんな初歩的なミスにいまさら気づいたり(笑)
本番は2011年3月21日ですが
今回の2010年10月10日はそのトライアルです。

正直言って、現状、問題も山づみなんだけど、

でも、できれば2回来てほしいので
ぜひ10月10日も遊びにきてほしいんだ。
10月10日と3月21日で、どこまで
僕らが進化できたかも見てほしいし。
あと、
最後の最後は決める!
それだけは最初から自信あるんだーー。

この企画そもそも
エンデイングから決まったので。
新しい東京の遊び方を提案するのに
東京の穴場パワースポットを見つけようと

それこそ雑誌を見たり
会う人会う人に聞いたり
タクシーの運転手に「あなたの感動した場所へ連れてって」と何度頼んだことか。
そして見つけたあの場所に
10月10日、最後はお連れします。

あれを見せたうえで
あれを読んでほしい。
それは本ではとてもできないこと。

それが僕のいまのモチベーションです。
とはいえまあ10月10日
期待せず
気楽に、ひょいっと遊びに来て下さい。
新しい出会いがあなたを待っています。

2010年10月10日♪
→ http://www.honkichi321.com/
ひすいこたろうでした(^^♪
hisuikotaro@hotmail.co.jp
▲▲▲アリガ島▲▲▲
━━━━━━━━━━━━━━おまけ。
「名言セラピー」×「パワースポット」×「ぶらり旅」×「心理学」×「自己啓発セミナー」×「ピクニック」×「合コン」

=「ホンキの1日@TOKYO」という図式でしょうか(笑)

━━━━━━━━━━━━━━3秒でHappy? 名言セラピーby天才コピーライター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●名言セラピー0928
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その男は居酒屋で3人で飲んでいた。

「何かみんなでおもしろいことやりたくない?」

その男は居酒屋でそう切り出した。

うん。やろう。やろう。

100人くらいで何かおもしろいことやろう!
その日居酒屋で盛り上がった。
早速その男は実現に向けて動き出した。
しかし、その男には弱点があった。
No idea!
No plan!
アイデアないっす!
プランもないっす!
そこで、その男は紙とペンをもって、友人たちのもとを一人一人尋ねていった。

「100人で何か面白いことやりたいんです。
どんなことやればいいと思います?」

そう聞いていったのです。
なかにはこんなことをいう人がいました。

「大人が100人で箱根駅伝を走るというのはどう? しかも真夜中に!」
お、なんだか面白そう……
また、こんなことを言う人もいました。
「大人100人で何か面白いことをやりたい?
それは大人のホンキが試されるね」
大人のホンキ……その名前いいかも。はい。メモメモ。

その男はどんなときも

No idea!
No plan!

だから来る日も来る日も
友人、知人のもとへアイデアを聞きに回った。

その男の名前は鈴木勝己(スズキカツミ)

実は、そうして立ち上がっていったのが大人の本気プロジェクトなんです。
大人の本気プロジェクト
一番最初に手がけたイベントが2009年。

大人が100名真夜中に集まって、
箱根駅伝を走り切るというプロジェクト。
見事に100名集まり真夜中に大人がホンキで疾走。

真夜中、行方不明者もでた←見つかりました(^^♪

何か意味があるわけじゃない。

でもバカなことをホンキでうちこむことで、
大人のホンキのスイッチが入った。
タスキにもこだわった。
実際の箱根駅伝に使用されているタスキの規格、
布製で幅6センチ、長さ1メートル60センチから1メートル80センチと厳密に作った。
箱根駅伝、
そこにはタスキをつながなければいけないという責任感、
つないでいくことの重みがあった。
最後のゴール、

涙があふれた。

大人のホンキプロジェクト、
「真夜中の箱根駅伝」

見事大成功!

さらにカツさんたちは、
新たなるプロジェクトをしかけた。
大人たちが突如、千葉の九十九里ビーチに現れ
一夜にして浜をきれいにして去っていくというプロジェクト。
このプロジェクトの参加費は、
経費もかかりますから3500円です。

でも3500円払ってでもそこに参加したいというホンキの大人が600名集まった。
このプロジェクトは、
アサヒビールさんやBAY FM(ラジオ局)さんの後援を得て、
千葉県からの助成金がおり、応援されています。

凄くないですか?
カツは1回目の真夜中の箱根駅伝の企画を作り上げるまでに、
300人の人にアイデアを聞きに回ったそうです。

なぜなら、カツさんは、
どんなときも
No idea!
No plan!
だからです(笑)

周りの人にアイデアをもらいながら、
少しづつプロジェクトをカタチにしてきたのです。
No ideaで疾走を続け、
いまやアサヒビールさんの会長さんと
アサヒビールで乾杯できる機会まであるんです。

アサヒビールの会長さんとアサヒビールで乾杯♪
それは、男ならば一度は夢見るジャパニーズドリーム(^^♪
それをカツさんはやってのけたのです。
胸のポケットにいつもホンキだけは入れておく!
あとはみんなあとからついてくる。
出会い出会い出会い出会いデアイデアイデアイと声に出して言ってると
途中から、アイデアアイデアアイデアと言ってる自分に気づきますよね。

そう。出会いこそアイデアなんです。

そして協力してくれた人は、そのイベントに参加してくれるようにもなります。
「真夜中に箱根駅伝一緒に走りません?」

「えええ。真夜中に走んのかよ!?」

「一緒に走りましょうよ。だって、真夜中に走るって、
あなたのアイデアじゃないですか!なに驚いてるんすか!」
って誘えますからね(笑)


大人のホンキプロジェクト第1弾「真夜中の箱根駅伝」

大人のホンキプロジェクト第2弾「伝説のビーチクリーン」
そして第3弾は……

カツさんは、

第3弾では、

ある男とぜひ一度一緒に仕事をしてみたいと思っていたのだとか。

この業界では伝説になっているあの男……
その男の名は、

ひすいこたろう。

(ちなみに、この業界とは、きのこの山愛好会のことです)

2010年2月16日
僕の前にカツさんが現れた。

カツさんの名刺の裏を見ると、
【未来の自分】と書かれている項目があった。

未来の自分か……
この男、どんなどでかい夢をもっているんだろう……
男なら一度は夢見る
アサヒビールの会長さんとアサヒビールで乾杯(^^♪
をなしとげたジャパニーズドリーマーのスズキカツミ。
彼の2011年の夢、
そこには何が書かれていたのか……

「長男のオムツ交換枚数2000枚達成!」
読めねえ……
この男は読めねえ……

こんな2011年の夢、初めて見た!

僕は呆然としていると、カツさんはこう切り出してきました。

「ひすいさんと一緒に東京で1000名集めて何かしたいんです。
ぜひやってもらえないでしょうか?」

いきなりドストレートに本題です。
面喰った僕はひとつ質問をしました。
「何かしたいって例えばどんなことですか?」

すると、今度はカツさんが面喰らった。
なぜなら、カツさんは、

どんなときも
No idea!
No plan!

例えばの案だって1個もないぜ!(笑)
その後、親しくなってからカツさんは僕にこう打ち明けてくれました。

「僕がもってるのは勇気だけなんです」
どんなときも

No idea
No plan

but

I have a otona no honki heart!

「あるとき気づいたんです。
その人の魅力を最大限に知る方法は、その人を応援することだって」

「ひすいさんが作るものは、
いい意味でヤバイものにしかならないって僕は信じてるんです。
何かいいアイデアは出せないかもしれませんが、
僕が唯一できるのはひすいさんを信じることです」

「同じ船にのるといやでも力を合わせますから」

「大人のホンキプロジェクトの一番すごいところは
誰も先が見えてないところなんです。
誰も答えをもっていないところなんです」
「先が見えないからこそ、面白いと思うんです」
「大人のホンキプロジェクトって、
一生付き合える仲間作りの場なんです」

カツさんが、この半年で僕に話してくれた言葉です。

大人のホンキプロジェクト第3弾

僕が掲げさせてもらったテーマは「ホンキの1日」です。

“ホンキ”とは、
自分の“ホン”トのキモ“チ”と出会うことから生まれる。

ホンキと出会う1日をあなたにプレゼントする。
これが僕らのミッションです。
本番は来年2011年3月21日1043名で。
そのためのトライアルを2010年10月10日200名で。
2010年10月10日
「ホンキの1日@TOKYO」
この日、東京の新しい遊び方を提案します。

それは

新しいセミナーのスタイルであり、
新しい旅のスタイルであり、

新しい出会いのスタイルであり、
新しい教育のスタイルであり、

新しいお祭りのスタイルであり、
新しい町おこしのスタイルであり、

そして、
新しい本のスタイルでもある。

そんな新しい可能性をカタチにすべく
仲間たちといまその実現に向けて真っ向勝負を挑んでいるところです。
多くの仲間たちは
この準備で寝ていない。
おつかれ!
僕も昨日は8時間しか寝てない(^^♪

2010年10月10日。遊びにきてつかーさい。
ホンキの1日@TOKYO→ http://www.honkichi321.com/

マイスピ→ http://www.myspiritual.jp/2010/09/post-1999.html
先が見えないことって、ドキドキするね。
ひすいこたろうでした(^^♪
hisuikotaro@hotmail.co.jp
▲▲▲アリガ島▲▲▲

カテゴリー: パワースポット — admin 12:41 PM  コメント (0)

824ホンキの遠足プロジェクト講演会

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ いま静かに
┃ 革命が起きています。
┃ 
┃ いま最も必要とされるセンスは
┃ 
┃ “ 物語 ”を生み出す力です。
┃ 
┃ “ 物語 ”が人を巻き込むからです。
┃ 
┃ 
┃ その力を8月24日、学びにきませんか?
┃ 
┃ 
┗━━━━━━━ ホンキの1日@TOKYO 実行委員会
                http://tinyurl.com/23te8oq

2009年に、千葉の九十九里ビーチに突如、大人が約600名集まりました。
そして、ゴミをきれいにして去っていきました。

大人たちが一夜にして浜をきれいにして
鮮やかに去っていくというプロジェクトが実施されたわけです。

このプロジェクトの参加費は、経費もかかりますから3500円です。

つまり、3500円を払い、交通費までかけて、
浜をきれいにしたいと集まってくれた人が600名もいたのです。

さらに2010年9月19日、今度は919名で九十九里浜で再び行われる予定です。
このプロジェクトは、
アサヒビールさんやBAY FM(ラジオ局)さんの後援をいただき、
千葉県からの助成金がおり、応援されています。
すごくありませんか?

参加費3500円を払い、誰かの演奏を聞いたり、講演を聞くのではないんです。
ゴミを拾うのに3500円払うのです。

そんな人を約1000名も集めるのです。

一体、どんな有名人がこの活動の中心にいるかのと思いきや、
有名人は誰もいないんです。
それどころか中心人物すらよくわからない状態です。

中心にあるのは、共感を呼ぶ物語です。
3500円払ってでもゴミを拾いたい。
この日、ここに集いたいという物語の力。

その物語に力があるから、まずスタッフが集まるのです。
そして、スタッフがホンキになれるのです。
すると、スタッフのまわりの友人、知人が巻き込まれていき
次第に大きな輪になっていきます。

このプロジェクトの発起人が、鈴木勝己さん。
(私たちは、カツさんと呼んでいます)
カツさんたち仲間数人で、
「大人のホンキを発揮する場を作りたい」と立ち上げたのが、
「大人のホンキプロジェクト」です。
「大人のホンキプロジェクト」が一番最初に手がけたイベントが、2009年。
大人が100名真夜中に集まって、
箱根駅伝を走り切るというプロジェクトをやりました。
真夜中に大人がホンキで疾走するんです(笑)
何か意味があるわけではないんです。
でもバカなことをホンキでうちこむことで、大人のホンキのスイッチが入るのです。
カツさんは、「スタッフこそが主役」とご自分はほとんど表舞台には立ちません。
最初の物語を描き、あとはそれに共感してくれるメンバーとともにその物語を育て、
あとはひたすら裏方としてスタッフを全面サポートすることに専念されています。
そう、カツさんは、ホカホカ白い『ご飯』のように、
いつも私たちスタッフの活動を温かく見守ってくれているのです。
 
カツさんと活動していて思うことがあります。
 
21世紀は、ご飯の大切さが見直される時代になるのでは?ということです。

例えば、うなぎは栄養満点ですが毎日は食べられません。
例えば、マーボウ豆腐はおいしいですが毎日は食べられません。
でも、ご飯は毎日食べられる。
白いお米は、うなぎやマーボー豆腐のような強いインパクトのある個性はありませんが
だからこそどんな食材とも合うのです。

ご飯のような存在こそ、
新しい時代に必要とされるリーダー像ではないかと思うわけです。
まさにカツさんはそのような方です。
そんなカツさんが2011年、また新たな大人のホンキを発揮する場を作ろうと、
1人の人物に声をかけました。

「3秒でハッピーになる名言セラピー」がベストセラーの著者、ひすいこたろうさんです。

カツさんからひすいさんへの依頼は
「大人が、ホンキで遊べる仕掛けを考えてほしい」。

このときのことをひすいさんはこう語っています。

「1年間たっぷり時間がかかるうえにボランティア。
 正直、ここは悩む場面だと思います。いや、普通は3秒で断る場面だと思います。
 待っていただいてる仕事も他に色々ありましたから。
 でも、僕の答えは『はい。がんばります』でした。

 カツさんに巻き込まれると、困難も多そうですが、
 だからこそ楽しそうって感じたんです。
 このイベントをやりきったときに、新しい風景と出会える気がして。
 そう思い全面的に巻き込まれようって決めました」
これが、カツさんの巻き込む力なのです。
そして実は、このひすいこたろうさんもまさに白いご飯のような存在です。

強い個性を発揮するというわけではなく、どこにでもいるような普段着の感覚。
でも、そんなひすいさんを応援したいと大阪の主婦の方が
歴史的記念物の大阪市中央公会堂を借りきり、
約1000名も動員してしまうイベントもあったほどです。
そして、著作も、友人や読者を巻き込みながら共著で本を作るという
新しいスタイルでベストセラーを連発されています。
ひすいさんは、個性溢れるリーダーというわけではなく、
自然にそこに仲間が集っていく場ができる白いご飯のような存在です。

これからは、ひとりの天才の時代ではないのかもしれません。
志で共鳴しあった者同士のつながりから、新しいものが続々と生まれていく時代。

新しい時代の予感であるふたりの白いご飯対談。

大人のホンキプロジェクト・プロデューサー鈴木勝己さんと、
作家ひすいこたろうさんの対談を聞きにきませんか?
時は2010年8月24日。
場所は銀座。
テーマは「みんなが巻き込まれたくなる物語の描き方」

物語の描き方ひとつで、俄然やる気がでてきます。
物語の描き方ひとつで、俄然仕事が楽しくなります。
物語の描き方ひとつで、人生は全く変わります。

この日、あなたがもっとあなたらしくなるためのヒントが見つかると思います。
そして、新しい時代の経営のヒントも。
そして、なにより、志を同じくする仲間とここで出会うかもしれません
(いまそんな仕掛けを考えています♪)

今回のこの講演イベントを主催するのは、
2011年3月21日に行われる大人のホンキプロジェクトの第三弾となる
私たち「ホンキの1日@TOKYO 実行委員会」実行委員会のメンバー一同です。

実はわたしたちも、
カツさんとひすいさんの描く物語に巻き込まれた者たちです。
このタイミングで講演会を開催させていただこうと思ったのも
今ならまだ、「ホンキの1日@TOKYO 」の
イベントが形になっていくその現場に、身をおいていただくことができるからです。

私たちと一緒に物語の渦の中に身をおいてみようという方もあわせて募集しています。
(すっごくワクワクしますよ!)

よろしければぜひ、来年の3月21日に向けて
一緒に「ホンキの1日@TOKYO」を創っていきましょう。

8月24日、
この日、あなたに知ってほしいのは、
ゼロから多くの人を巻き込んでいくコンセプトの見つけ方、生み出し方、魅力の作り方。

そして、それを実際に現場で実行している
カツさんとひすいさんの2人が見ている、これからの時代観です。
そして表に普段でないカツさんの話を聞ける非常にレアなチャンスでもあります。
気楽に、新しい空気を感じに、遊びにきてください。

追伸。
白いご飯の時代。
そこにみなが共鳴できる「物語」(梅干)をのっける。
すると、ほら!
日本の国旗になります。

どんな絵を描くかで人生はまったく変わります。
あなたの人生がさらに楽しくなる物語を描きましょう。

まずは8月24日、あなたとお会いできるのを楽しみにしてます。
            [ ホンキの1日@TOKYO 実行委員会 ]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「 824ホンキの1日@TOKYO 講演会 」

【イベント概要】
■開催日
2010年8月24日(火)19:30~22:00(受付開始 19:00~)

■会場
日本メンタルヘルス協会 東京ライブスタジオ
東京都中央区銀座2-11-8
デュープレックス銀座タワー2/11 8階
http://www.mental.co.jp/tokyomap4.htm

・最寄り駅
東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅:11番出口より徒歩2分
都営浅草線 東銀座駅:A8出口より徒歩3分
東京メトロ日比谷線 東銀座駅:A2出口より徒歩5分
■こんな内容です
1.大人のホンキプロジェクト・プロデューサー鈴木勝己さん
  ×作家ひすいこたろうさん 対談講演

2.「ホンキの1日@TOKYO 」って、ナンだ!?
  2011年3月21日に開催されるホンキの遠足。
  当日お越しいただいた方にだけ、一足先にプロジェクト概要をお披露目。
  今ならまだ、仲間になるのも間に合います!
■こんな方にオススメです
・自分の魅力を構築したい方
・イベントを立ち上げたい方
・未来の方向性を感じたい方
・これから世の中に面白いことをしかけて行きたい方
・面白いことが大好きな方
・ホンキになれる何かを探している方
■参加費
1)早期割引(~8月14日お振込分まで) 2000円
2)通常価格(8月15日~23日お振込分まで) 3000円

(事前振込制。申込みいただいた方に振込先口座をお知らせいたします)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■お申込みはこちらのフォームから
http://tinyurl.com/23te8oq

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【出演者プロフィール】

◆鈴木勝己(スズキカツミ)
遊びを事業化するコーディネーター(^^)、
株式会社 ラストメッセージ代表取締役
大人の本気プロジェクト(大人の本気 応援します!)http://www.otona-honki.com/
たくさんの人に支えられながら、立ち上げ 1年の「伝説のビーチクリーン919」
たくさんの後援団体さまをお迎え^^
千葉県環境財団・いすみ市・一宮町、ザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト、
CANPANプロジェクト、BAYFM、アサヒビール、他
<実績>
金融機関2社の新規事業に入り、業界NO.1・年間売上1兆円規模のサービスインフラ立ち上げる
(2社とも業界NO.1・年間売上1兆円は日本でただ1人) 、富裕層向けサービスマーケティングが得意分野でユーザーの目線にたった「シンプル」で「わかりやすい」ものづくりに定評
パパ検定;ナイスパパ認定(オムツ交換1,000枚突破now) 
  

◆ひすいこたろう
コピーライター、作家、漢字セラピスト。
日本メンタルヘルス協会の衛藤信之氏から心理学を学び 心理カウンセラー資格を取得。
『3秒でハッピーになる名言セラピー』がディスカヴァーMESSAGE BOOK大賞で特別賞を受賞し
ベストセラーに。その他の著書に、『漢字幸せ読本』(KKベストセラーズ)
『心にズドン!と響く運命の言葉』 (王様文庫)
『人生が100倍楽しくなる名前セラピー』(毎日コミュニケーションズ)
『ザ・バースデー 365の物語』(日本実業出版社)等がある。
インターネットにて、『3秒でHappy? 名言セラピー』を無料配信中。
→ http://www.mag2.com/m/0000145862.html
まぐまぐ大賞2008の「ビジネス・キャリア部門人気1位」を受賞。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

★*:。.:*:・’゜☆。.:*:・’゜★ *:。.:*:・’゜

 「ホンキの1日@TOKYO 」実行委員会
 kotoba.blanco321@gmail.com

★*:。.:*:・’゜☆。.:*:・’゜★ *:。.:*:・’゜

カテゴリー: パワースポット — admin 9:31 PM  コメント (0)
2017年12月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31