●ホンキの1日@TOKYOメールマガジン vol.8

こんにちは(^^)

パワースポット・ピクニック「ホンキの1日@TOKYO」
→ http://www.honkichi321.com/

シナリオプロデューサー
ひすいこたろうです。

さて、今日のメルマガは8回目。
もうあなたともかなり、かなり、
親しくなってきたようにも思うので
(気のせいでしたでしょうか……(^^)

今日はちょっと不思議な話につきあって下さい。

突然ですが、
名前って深いんです。

「氏名」には「使命」という暗号が隠れていたりするんです。

今日は、その暗号を紐解く方法をご紹介します。

名前の文字の順番を組み替えるんです。
すると、意味のわかる別の言葉になることがあります。

これをアナグラムというのですが、
そこに人それぞれの役割が浮上してくることがあるのです。

以下は心理学博士の小林正観さんから教えていただいた名前のひも解き方です。

まず、名前の並べ替えのルールですが、
濁点はどこにつけてもいいし、
逆に取ってもいい。
小さな「ゃ」「ゅ」「ょ」「っ」は、
大文字で使ってもいいし、小文字で使ってもいい。

小林正観さんの場合は、
「コバヤシセイカン」並べ替えると、
「コセイハカンシャ(個性は感謝)」となります。

感謝の大切さをメッセージとして伝えている正観さんに
ピッタリなお名前です。

さらに、こんな例もあります。

サイトウヒトリ(斎藤一人)→サトリイウヒト(悟りいう人)
タナカカクエイ(田中角栄)→ナイカクカエタ(内閣変えた)

ね。
名前っておもしろいですよね?

吉田松陰(ヨシダショウイン)の例もあげましょうか。
「イシンヨウショダ」(明治維新の要所は、まさに松陰先生です!)

さらに「ヨイシシウンダヨ」(良い志士生んだよ♪)  

たしかに!
たしかに生みまくりです!(笑)

こんな例もあります。
友達が札幌で開催された倉木麻衣さんの握手サイン会に行ったときの話。

倉木麻衣さんはデビューしてから十年間の想い、
歌にこめたメッセージなどを話し、
そして、ステージに掲げてあった自分の名前を指差しながらこう言ったのだとか。

「私の名前を右から読んでみてください」

「MAI KURAKI」 
「ま い く ら き」 

逆から読むと……「気楽 今」になります。

「辛いことや悲しいことがあったときでも、自分の歌を聴いて、
元気になって、『気楽に今』を生きてくれたらうれしいなって。
そんな想いをこめて私は歌っているんです」

と倉木麻衣さんは言ったそうです。

彼女が歌を通して一番伝えたかったメッセージが、彼女の名前の中に入っていたのです。

このように、名前の中に
あなたのホンキのスイッチを入れる言葉が隠れていることがあります。

お時間あればぜひ探してみてくださいね。

さてさて、

では「ヒスイコタロウ」の名前のアナグラムはどうなると思いますか?

並べ替えるとこうなります。

「スゴイヒダロウ」(凄い日だろ?)

そうです。

2011年6月25日

「凄い日」をあなたにお見せします!(笑)

→ http://www.honkichi321.com/

もうすぐですね!
スタッフみんなであなたとお会いできるのを楽しみにしてます!

ひすいこたろうでした(^^♪
hisuikotaro@hotmail.co.jp
 ▲▲▲アリガ島▲▲▲

※出典
『人生が100倍楽しくなる 名前セラピー』http://bit.ly/axO7sP

※吉田松陰アナグラム解析 ぷれしーど高島亮さん  http://www.pleaseed.com/

━━━━━━━━━━━━━━スタッフコラム

こんにちは。
ホンキの1日@TOKYOスタッフの知笑(ちえみ)です。

今回のスタッフコラム、
わたしの個人的な話なんですけど聞いてください。

わたしはずっと福岡の田舎の町で家族と暮らしていました。
車がないとどこに行くにも不便な、
でも、
自然があふれていて
人もあったかい
大好きな町です。

そんな田舎で のんびり暮らしていたわたしに
会社から東京へ転勤の話がきました。

悩みました。
すごく
すごーく
すっごーーーく
悩みました。

東京でチャレンジしてみたい気持ちと
やっていけるのかとゆう不安・・・。

でも、その悩んでいたときに、
ひすいさんのメルマガの言葉に背中を押されたんです。

――――――――――――――――――――――――――

飛行機は逆風を受けてこそ飛び立てるのです。

逆風、批判、困難……
それらが来たら、あなたが言うべきセリフはひとつです!

「いまだ!」

――――――――――――――――――――――――――

いま参加申し込みを迷われている
あなたへ。

そう、

『いま』  
ですよ!!!(笑)
→ http://www.honkichi321.com/entry.html

東京で生活を始めて1年半。
わたしには家族と同じくらい
大切な
大好きな
仲間ができました。

そんな仲間をみつけに
あなたもぜひ遊びにきてください。

待っとるけん~~(*^^)ノ

PS。
わたしもやってみました(^^)

みちびくちえ

導く知恵

導く地へ

ヒグチチエミでした。

━━━━━━━━━━━━━━ドリプラジオで語ります^^ http://drepradio.net

ホンキの1日のシナリオプロデューサーひすいこたろうと
愉快なスタッフが
ドリプラジオで「ホンキの1日@TOKYO」を語ります(^^)!
毎週水曜日 12:00~13:00
ぜひ、聴いてね♪

━━━━━━━━━━━━━━ひすいからのお願いでございま~す。

1日かけて準備して1年しかやらないイベント、ホンキの1日。

あ、違いました。
もとい。

1年準備して1日しかやらないイベント、ホンキの1日。
これぜひ味わってほしいなって思うんです。

すごい日になるから!
僕の使命、名前のアナグラムが正しければ(笑)

本と違って、

時間と空間と仲間という3つの「間」を使って
表現できるというのが、
シナリオ製作の醍醐味でした。

このメッセージは
夕暮れ時のここで読んでほしいとか
時空間を演出できるわけですから。

でも、本と違って欠点もあるんです。

2011年6月25日
その日しか体験いただけない。

だから、一人でも多くの人にこの機会を逃して欲しくないっていう思いなんです。

もしよろしければ、
以下、PR文、あなたのブログやmixiで、
また、友人にぜひメールでお伝えいただけると
ありがたいって思います。
よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●1年かけて準備して1日しかやらない伝説のパワースポット・ピクニック。

自分にワクワクしよう♪
ホンキの1日@TOKYO→ http://www.honkichi321.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「大人がホンキで遊ぶと日本が変わる!」

というミッションのもと、
様々な話題のプロジェクトを手がける
「大人のホンキプロジェクト」がまたまた仕掛けます。

今度は、東京の新しい遊び方を提案!

それが「ホンキの1日@TOKYO」

「ホンキの1日@TOKYO」がかかげるテーマは
「なりたい自分がほんとの自分だよ」です。

自分のホントのキモチに出会った時、
人はホンキのスイッチが入ります。

1日の終わりに、
自分の可能性にワクワクしている!

そんなピクニックに出てみたくありませんか?

シナリオ・プロデュ―スは
「3秒でハッピーになる名言セラピー」がベストセラーの作家ひすいこたろう氏。

ひすい氏は、

「まず、自分自身が東京の魅力を知らなければいけない」と連日タクシーに乗り込み、
「運転手さんが鳥肌がたった、東京の感動エリアに連れていって欲しい」と東京の穴場をリ
サーチ。

さらに東京を代表する選りすぐりのパワースポットや、
特別な歴史を秘めた場所をロケーションにセレクト。

その場所ならではの特性を生かしたピクニックを組み立てています。

詳しくはぜひこちらをご覧下さい。

ホンキの1日@TOKYO→ http://www.honkichi321.com/

聴くホンキの1日はこちら→ 
http://www.honkichi321.com/listens

——————————————-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大人のホンキプロジェクトの代表スズキカツミ氏と
シナリオプロデューサーで作家のひすいこたろう氏の

対談講演CD好評発売中。

 「No plan but伝説。
 世界一美しい涙の流し方」

  → http://trky.jp/contents/hs/

■ホンキの1日@TOKYO(2010年10月10日にトライアルで行なわれた映像) 
 映像チラ見→ http://www.youtube.com/watch?v=9p7P5TCZf7s 
 映像は、Aoki Ken監督。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カテゴリー: パワースポット — admin 7:06 AM  コメント (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

2017年12月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31