●ホンキの1日@ TOKYO メー ルマガジン vol.7

東日本大震災により被災されたみなさま
心よりお見舞い申し上げます。
みなさまの、一日も早い復興をお祈りいたします。
私たち、ホンキの1日@TOKYOは被災されたみなさまを応援しています。

みなさま

こんにちは(^^)

ホンキの1日@TOKYO事務局です♪

3月21日開催予定のホンキの1日@TOKYOは、
6月25日へ延期させていただきました。
※このイベントの収益は、東北地方の復興支援に寄付されます!

ホンキの1日@TOKYO 
http://www.honkichi321.com/

みなさまのご参加心よりお待ちしてます(^^♪

シナリオプロデューサーのひすいこたろうさんよりも
メッセージが届いてます♪

———————————————-

シナリオプロデューサーのひすいこたろうです。

3月21日から6月25日に延期になったわけですが、
いつのまにか、その6月25日も近づいてきました。

このイベントのスタッフで

「はいさい!」

と、沖縄の挨拶をする者がいまして、
それがすごくステキだなーって密かに思っていまして
あるとき勇気を出してマネてみたんですね。

はいさ~い↑

って。

したら、「イントネーションが違う」ってつっこまれて、
ひすい、赤面の至りでした。

さて、そんな話はどうでもよかったですよね。

ホンキの1日@TOKYO 

再開第1号のメルマガというわけで、

「古事記に学ぶ 希望の取り戻し方」というタイトルで書かせていただきました。

希望を失いかけたとき、どうすればいいのか?

人生が暗闇に覆われたとき、どうすればいいのか?

そのヒントは、教科書でもおなじみの日本最古の歴史書「古事記」にあります。

「古事記」に岩戸隠れの物語というものがあります。

日本の最高神であるアマテラスオオミカミさんが、
岩戸に引きこもって地上が闇に閉ざされてしまったことがあったのです。

そのとき、困った神さまたちは、アマテラスをひっぱりだすために集まり、
作戦ミーティングを開きました。

そして考えた作戦の全貌はこう。

まず、アマテラスに夜が明けたと思わせるために、ニワトリを集めて鳴かせよう。

最初に、アメノウズメがとにかく楽しく踊る。
ほかの神様たちはそれをとにかく盛り上げる。

すると、アマテラスが岩屋の戸を少し開けるだろうから、
そのときはタヂカラオが
アマテラスを外に引っぱりだす。

という作戦です。

コケコーコー!
The show must go on!

作戦は始まった……

ニワトリの鳴き声を合図にまず、アメノウズメは踊りだした。
船をひっくりかえしたような台の上で、
アメノウズメはトントンと足を踏みしめて踊った。

アメノウズメは胸があらわになるくらい激しく、
そして、おもしろおかしく踊った。
まわりの神様は大爆笑。

そのとき、予想通り、
岩戸がちらっとあいた。
アマテラスが顔を出したのです。

間髪をおかずに、アメノウズメがアマテラスにこう言った。

「あなたさまよりも、もっと素敵な神さまがここにいます」

そして、アマテラスの前にさっと鏡を差し出した。

鏡に映し出されたキラキラと光る神さまを見たアマテラスは
「誰、このキラキラ光る神様は!?」と思った。

鏡に映ったあなただよ、アマテラス!

「今だ!」

タヂカラオがアマテラスの手を引っ張り岩から連れ出しました。

これにて闇に覆われていた
高天原に再び日の光があふれたのです。

めでたし、めでたし。

岩戸隠れの物語、この日本の神々たちの作戦名を僕はこう名づけたい。

オペレーション“BAKUSYOU”

オペレーション“爆笑”

地上が闇に覆われたとき、
神様は、“爆笑”で光を取り戻しました。

この岩戸隠れの物語は、

希望を失いかけたとき、どうすればいいのか?
人生が暗闇に覆われたとき、どうすればいいのか?

そのヒントを教えてくれています。

まず、困ったことが起きたとき、
素直に困っていいんです(笑)

神様たちだって困っている。

そして、次に神様がやったことは、「集うこと」ことでした。
一人で考えるのではなく、集って「対話」してるんです。

次にやったのは、神様それぞれの得意分野を生かすことでした。
アイデアを出すのが得意な神様が作戦を考え、
手先が器用な神様が作戦に必要な鏡などの小道具を作る。

そして、最後にやったことは、爆笑。
盛り上がることでした。

岩戸から、アマテラス(光)を引き出すために、
日本の神様がやったことは、

仲間と集い、自分らしさを生かし合い、楽しむことだったのです。

これが日本最初の「お祭り」なのではないかと思います。

「ホンキの1日@TOKYO」も、まさにこのプロセスをたどります。

まず「集う」。
そして、自分らしさを見つめなおし、この日出会ったメンバーと「対話します」。
そして最後は、仲間との絆が生まれ、笑い、楽しんでいただきます。

そこから希望は灯ります。

あなたの希望、それが日本の希望になります。
6月25日、ぜひ遊びに来て下さい。

ラストは、

希望の地へあなたを案内します。

これ以上、希望という名にふさわしい場所はない、
そんな地へ最後にあなたを誘導します。

そのときあなたが耳にするものとは……

こうご期待!

6月25日ここで会おう!→ http://www.honkichi321.com/

ひすいこたろうでした(^^♪
hisuikotaro@hotmail.co.jp 
 ▲▲▲アリガ島▲▲▲

━━━━━━━━━━━━━━ドリプラジオで語ります^^ http://drepradio.net

ホンキの1日のシナリオプロデューサーひすいこたろうと
愉快なスタッフが
ドリプラジオで「ホンキの1日@TOKYO」を語ります(^^)!
毎週水曜日 12:00~13:00
ぜひ、聴いてね♪

━━━━━━━━━━━━━━聴く!ホンキの1日@TOKYO

ホンキの1日のシナリオプロデューサーであり、
ベストセラー作家、ひすいこたろうが語りました!

「本を超えて、空間に物語を描く!」

パワースポット・ピクニック
「ホンキの1日@TOKYO」

あんな思い、や、こんな思い…
あんなことから、こんなことまで、

えっ!?
そんなことまでっ!?!?!?!?

はい(^^)
語ってくれています♪

聴きたくなっちゃった、あなた!

こちらからどうぞ~(^^♪

http://www.honkichi321.com/listens

━━━━━━━━━━━━━━ホンキの1日@TOKYO http://www.honkichi321.com/

ぜひ友達にも声かけてみてくださいね。
6月25日(土)は、みんなで「ホンキの1日」に遊びに来てください。
地方でこういう遊びをやりたいって思ってくださる方も大歓迎です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大人のホンキプロジェクトの代表スズキカツミ氏と
シナリオプロデューサーで作家のひすいこたろう氏の

対談講演CD好評発売中。

 「No plan but伝説。
 世界一美しい涙の流し方」

  → http://trky.jp/contents/hs/

■ホンキの1日@TOKYO(2010年10月10日にトライアルで行なわれた映像) 
 映像チラ見→ http://www.youtube.com/watch?v=9p7P5TCZf7s 
 映像は、Aoki Ken監督。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カテゴリー: パワースポット — admin 8:03 AM  コメント (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

2017年12月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31