●ホンキの1日@TOKYOメールマガジン vol.9

ホンキの1日シナリオプロデュ―サ―
ひすいこたろうです。
さて、今日はこんな話です。

高齢者向けのパソコン教室で、話題になったところがあります。
普通はパソコン教室の先生といえば20代、30代が主力。
しかし、そのパソコン教室は先生に、なんと、おじいちゃん、おばあちゃんを投入!
おじいちゃんが先生。
高齢者向けのパソコン教室なので生徒もおじいちゃんです。
先生が若者だと、「やっぱ、わしにはパチョコンはムリじゃあぁぁぁ。無念じゃあぁぁぁ」
とあきらめていたのに、おじいちゃん先生を見たおじいちゃん生徒たちは、その魂に火がつい
た。

おじいちゃんVSおじいちゃん
あのじいさんにできて、わしにできないわけがない。
やってやれないことはないんじゃぁと魂に火がついた。
すると、そのパソコン教室からパソコンをじゃんじゃんあやつれる
スーパーおじいちゃん、おばあちゃんが続々誕生したのだそうです。

やれると思ったら、やれちゃう。
できると思ったら、できちゃうのです。

また知人からはこんな話を教えてもらいました。

「学生のとき、毎日3km走ってたんです。
 3kmといってもけっこうしんどくて。
 でも、ある日を境に、突然、10km走れるようになりました。
 片思いしてた子が毎日10km走ってたことがわかったからです。
 ならば、僕も走れるだろうと思ったら翌日から普通に10km走れるようになりました」

限界は自分で勝手に作った心の中にある。だから、そのワクをとっぱらえばいい。
ワクをはずせばいいのです。

そしてそのワクを外してくれるのは
いつだって人です。
いつだって出会いです。

出会いが人生を変えます。

そんな出会いが、6月25日、あなたに訪れるかもしません。

出会いのピクニック
ホンキの1日@TOKYO
→ http://www.honkichi321.com/entry.html
あと1ヵ月に迫りました。

大勢のスタッフで1年かけて準備して
1日しかやらない贅沢なイベントです。

あなたのお友達にもぜひ声をかけていただけるとうれしいです。
「心を整理整頓できる1日」をお友達にプレゼントするなんてのもいいと思います。

そして、お友達と一緒に回るのもよし!
きっと今まで知らなかった素敵な一面が見えてくることでしょう。
僕も何度もスタッフとトライアルで回っているのですが
その度に、普段の会話では辿り着けないような深い会話ができて
スタッフとの絆が深まっています。

また、当日は、あえて友達と一緒に回らないという遊び方もあります。
ホンキの1日はコースが3つにわかれますので、
違うコースでまわり、あとでシェアするなんてのも楽しいです。
コースによって旅のガイドブックが違いますから(なんて贅沢なピクニックでしょう(笑)

お友達と一緒にまわりたければ、当日一緒に来ていただき受付でその旨お伝えください。
あえて違うコースでまわりたければ、それも、スタッフにお伝えいただければ大丈夫です。

ここであがった収益は被災地の応援にまわります。
NPO法人、メイクザヘブン http://maketheheaven.com/
の活動に共鳴した僕らは
そちらに寄付させていただくことに決めました。
あなたのホンキが、被災地のお役にも立ちます。
ありがとうございます。

ではでは6月25日あなたとお会いできるのを楽しみにしています。
ひすいこたろうでした。

━━━━━━━━━━━━━━スタッフコラム

はじめまして。

ホンキの1日@TOKYOで
チームおこしやす(集客活動)を
しているたけといいます。

去年の11月からスタッフとして
お手伝いをさせていただき約半年になります。

最初ミーティングに参加したときは
知らない人ばかり。。。
あまり居心地のいい空間ではありませんでした。

ですが半年の間に
ミーティングに参加したり、
みんなと飲みに行ったりしてるうちに
かけがえのない仲間がたくさん出来ました。

22時を過ぎると人格が豹変する女帝、、

所構わず指パッチンを繰り出すオジサン、

にしきのあきらも真っ青になるようなスターなオジサマ、

20代後半にして仙人のような雰囲気を持つ青年、

恋の相談をしたら「別れちゃいなよ!」と断言する占い師顔負けのお姉さまがた、

全てを包み込む優しいオーラ全開のひすいさん、

などなど他にも
グランドラインを2、3周してきたかのような
個性的なメンバーばっかりです。。

大阪出身の僕にとって
まるで吉本新喜劇を見てるような観客気分でいたら
今回ここのコラムを任されました。

そんな個性豊かなスタッフみんなが
創っている舞台も主役である参加者の皆様に
来ていただいてやっと完成します。

コースの下見をしたり、
みんなで集客活動をしたり、
ミーティングで意見を出し合ったり、
時にはぶつかり合あうこともあったり、

多分遠回りしながらも
ホンキの一日が少しずつ輪郭を持ち始めました。

そして
スタッフ活動を通じて
パワースポットは人と人の間に出来るもの
ということを実感しました。

めっちゃ好きやねん(≧▽≦)

って言いたくなる仲間と出会うきっかけになるかもしれない、
そんな神秘的で面白い1日にどうぞおこしやす。

━━━━━━━━━━━━━━ドリプラジオで語ります^^ http://drepradio.net

ホンキの1日のシナリオプロデューサーひすいこたろうと
愉快なスタッフが
ドリプラジオで「ホンキの1日@TOKYO」を語ります(^^)!
毎週水曜日 12:00~13:00
ぜひ、聴いてね♪

━━━━━━━━━━━━━━聴く!ホンキの1日@TOKYO

ホンキの1日のシナリオプロデューサーであり、
ベストセラー作家、ひすいこたろうが語りました!

「本を超えて、空間に物語を描く!」

パワースポット・ピクニック
「ホンキの1日@TOKYO」

あんな思い、や、こんな思い…
あんなことから、こんなことまで、

えっ!?
そんなことまでっ!?!?!?!?

はい(^^)
語ってくれています♪

聴きたくなっちゃった、あなた!

こちらからどうぞ~(^^♪

http://www.honkichi321.com/listens

━━━━━━━━━━━━━━ホンキの1日@TOKYO http://www.honkichi321.com/

ぜひ友達にも声かけてみてくださいね。
6月25日(土)は、みんなで「ホンキの1日」に遊びに来てください。
地方でこういう遊びをやりたいって思ってくださる方も大歓迎です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大人のホンキプロジェクトの代表スズキカツミ氏と
シナリオプロデューサーで作家のひすいこたろう氏の

対談講演CD好評発売中。

 「No plan but伝説。
 世界一美しい涙の流し方」

  → http://trky.jp/contents/hs/

■ホンキの1日@TOKYO(2010年10月10日にトライアルで行なわれた映像) 
 映像チラ見→ http://www.youtube.com/watch?v=9p7P5TCZf7s 
 映像は、Aoki Ken監督。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カテゴリー: パワースポット — admin 9:00 PM  コメント (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

2017年12月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31