824ホンキの遠足プロジェクト講演会

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ いま静かに
┃ 革命が起きています。
┃ 
┃ いま最も必要とされるセンスは
┃ 
┃ “ 物語 ”を生み出す力です。
┃ 
┃ “ 物語 ”が人を巻き込むからです。
┃ 
┃ 
┃ その力を8月24日、学びにきませんか?
┃ 
┃ 
┗━━━━━━━ ホンキの1日@TOKYO 実行委員会
                http://tinyurl.com/23te8oq

2009年に、千葉の九十九里ビーチに突如、大人が約600名集まりました。
そして、ゴミをきれいにして去っていきました。

大人たちが一夜にして浜をきれいにして
鮮やかに去っていくというプロジェクトが実施されたわけです。

このプロジェクトの参加費は、経費もかかりますから3500円です。

つまり、3500円を払い、交通費までかけて、
浜をきれいにしたいと集まってくれた人が600名もいたのです。

さらに2010年9月19日、今度は919名で九十九里浜で再び行われる予定です。
このプロジェクトは、
アサヒビールさんやBAY FM(ラジオ局)さんの後援をいただき、
千葉県からの助成金がおり、応援されています。
すごくありませんか?

参加費3500円を払い、誰かの演奏を聞いたり、講演を聞くのではないんです。
ゴミを拾うのに3500円払うのです。

そんな人を約1000名も集めるのです。

一体、どんな有名人がこの活動の中心にいるかのと思いきや、
有名人は誰もいないんです。
それどころか中心人物すらよくわからない状態です。

中心にあるのは、共感を呼ぶ物語です。
3500円払ってでもゴミを拾いたい。
この日、ここに集いたいという物語の力。

その物語に力があるから、まずスタッフが集まるのです。
そして、スタッフがホンキになれるのです。
すると、スタッフのまわりの友人、知人が巻き込まれていき
次第に大きな輪になっていきます。

このプロジェクトの発起人が、鈴木勝己さん。
(私たちは、カツさんと呼んでいます)
カツさんたち仲間数人で、
「大人のホンキを発揮する場を作りたい」と立ち上げたのが、
「大人のホンキプロジェクト」です。
「大人のホンキプロジェクト」が一番最初に手がけたイベントが、2009年。
大人が100名真夜中に集まって、
箱根駅伝を走り切るというプロジェクトをやりました。
真夜中に大人がホンキで疾走するんです(笑)
何か意味があるわけではないんです。
でもバカなことをホンキでうちこむことで、大人のホンキのスイッチが入るのです。
カツさんは、「スタッフこそが主役」とご自分はほとんど表舞台には立ちません。
最初の物語を描き、あとはそれに共感してくれるメンバーとともにその物語を育て、
あとはひたすら裏方としてスタッフを全面サポートすることに専念されています。
そう、カツさんは、ホカホカ白い『ご飯』のように、
いつも私たちスタッフの活動を温かく見守ってくれているのです。
 
カツさんと活動していて思うことがあります。
 
21世紀は、ご飯の大切さが見直される時代になるのでは?ということです。

例えば、うなぎは栄養満点ですが毎日は食べられません。
例えば、マーボウ豆腐はおいしいですが毎日は食べられません。
でも、ご飯は毎日食べられる。
白いお米は、うなぎやマーボー豆腐のような強いインパクトのある個性はありませんが
だからこそどんな食材とも合うのです。

ご飯のような存在こそ、
新しい時代に必要とされるリーダー像ではないかと思うわけです。
まさにカツさんはそのような方です。
そんなカツさんが2011年、また新たな大人のホンキを発揮する場を作ろうと、
1人の人物に声をかけました。

「3秒でハッピーになる名言セラピー」がベストセラーの著者、ひすいこたろうさんです。

カツさんからひすいさんへの依頼は
「大人が、ホンキで遊べる仕掛けを考えてほしい」。

このときのことをひすいさんはこう語っています。

「1年間たっぷり時間がかかるうえにボランティア。
 正直、ここは悩む場面だと思います。いや、普通は3秒で断る場面だと思います。
 待っていただいてる仕事も他に色々ありましたから。
 でも、僕の答えは『はい。がんばります』でした。

 カツさんに巻き込まれると、困難も多そうですが、
 だからこそ楽しそうって感じたんです。
 このイベントをやりきったときに、新しい風景と出会える気がして。
 そう思い全面的に巻き込まれようって決めました」
これが、カツさんの巻き込む力なのです。
そして実は、このひすいこたろうさんもまさに白いご飯のような存在です。

強い個性を発揮するというわけではなく、どこにでもいるような普段着の感覚。
でも、そんなひすいさんを応援したいと大阪の主婦の方が
歴史的記念物の大阪市中央公会堂を借りきり、
約1000名も動員してしまうイベントもあったほどです。
そして、著作も、友人や読者を巻き込みながら共著で本を作るという
新しいスタイルでベストセラーを連発されています。
ひすいさんは、個性溢れるリーダーというわけではなく、
自然にそこに仲間が集っていく場ができる白いご飯のような存在です。

これからは、ひとりの天才の時代ではないのかもしれません。
志で共鳴しあった者同士のつながりから、新しいものが続々と生まれていく時代。

新しい時代の予感であるふたりの白いご飯対談。

大人のホンキプロジェクト・プロデューサー鈴木勝己さんと、
作家ひすいこたろうさんの対談を聞きにきませんか?
時は2010年8月24日。
場所は銀座。
テーマは「みんなが巻き込まれたくなる物語の描き方」

物語の描き方ひとつで、俄然やる気がでてきます。
物語の描き方ひとつで、俄然仕事が楽しくなります。
物語の描き方ひとつで、人生は全く変わります。

この日、あなたがもっとあなたらしくなるためのヒントが見つかると思います。
そして、新しい時代の経営のヒントも。
そして、なにより、志を同じくする仲間とここで出会うかもしれません
(いまそんな仕掛けを考えています♪)

今回のこの講演イベントを主催するのは、
2011年3月21日に行われる大人のホンキプロジェクトの第三弾となる
私たち「ホンキの1日@TOKYO 実行委員会」実行委員会のメンバー一同です。

実はわたしたちも、
カツさんとひすいさんの描く物語に巻き込まれた者たちです。
このタイミングで講演会を開催させていただこうと思ったのも
今ならまだ、「ホンキの1日@TOKYO 」の
イベントが形になっていくその現場に、身をおいていただくことができるからです。

私たちと一緒に物語の渦の中に身をおいてみようという方もあわせて募集しています。
(すっごくワクワクしますよ!)

よろしければぜひ、来年の3月21日に向けて
一緒に「ホンキの1日@TOKYO」を創っていきましょう。

8月24日、
この日、あなたに知ってほしいのは、
ゼロから多くの人を巻き込んでいくコンセプトの見つけ方、生み出し方、魅力の作り方。

そして、それを実際に現場で実行している
カツさんとひすいさんの2人が見ている、これからの時代観です。
そして表に普段でないカツさんの話を聞ける非常にレアなチャンスでもあります。
気楽に、新しい空気を感じに、遊びにきてください。

追伸。
白いご飯の時代。
そこにみなが共鳴できる「物語」(梅干)をのっける。
すると、ほら!
日本の国旗になります。

どんな絵を描くかで人生はまったく変わります。
あなたの人生がさらに楽しくなる物語を描きましょう。

まずは8月24日、あなたとお会いできるのを楽しみにしてます。
            [ ホンキの1日@TOKYO 実行委員会 ]

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「 824ホンキの1日@TOKYO 講演会 」

【イベント概要】
■開催日
2010年8月24日(火)19:30~22:00(受付開始 19:00~)

■会場
日本メンタルヘルス協会 東京ライブスタジオ
東京都中央区銀座2-11-8
デュープレックス銀座タワー2/11 8階
http://www.mental.co.jp/tokyomap4.htm

・最寄り駅
東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅:11番出口より徒歩2分
都営浅草線 東銀座駅:A8出口より徒歩3分
東京メトロ日比谷線 東銀座駅:A2出口より徒歩5分
■こんな内容です
1.大人のホンキプロジェクト・プロデューサー鈴木勝己さん
  ×作家ひすいこたろうさん 対談講演

2.「ホンキの1日@TOKYO 」って、ナンだ!?
  2011年3月21日に開催されるホンキの遠足。
  当日お越しいただいた方にだけ、一足先にプロジェクト概要をお披露目。
  今ならまだ、仲間になるのも間に合います!
■こんな方にオススメです
・自分の魅力を構築したい方
・イベントを立ち上げたい方
・未来の方向性を感じたい方
・これから世の中に面白いことをしかけて行きたい方
・面白いことが大好きな方
・ホンキになれる何かを探している方
■参加費
1)早期割引(~8月14日お振込分まで) 2000円
2)通常価格(8月15日~23日お振込分まで) 3000円

(事前振込制。申込みいただいた方に振込先口座をお知らせいたします)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■お申込みはこちらのフォームから
http://tinyurl.com/23te8oq

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【出演者プロフィール】

◆鈴木勝己(スズキカツミ)
遊びを事業化するコーディネーター(^^)、
株式会社 ラストメッセージ代表取締役
大人の本気プロジェクト(大人の本気 応援します!)http://www.otona-honki.com/
たくさんの人に支えられながら、立ち上げ 1年の「伝説のビーチクリーン919」
たくさんの後援団体さまをお迎え^^
千葉県環境財団・いすみ市・一宮町、ザ・レジェンド・ホテルズ&トラスト、
CANPANプロジェクト、BAYFM、アサヒビール、他
<実績>
金融機関2社の新規事業に入り、業界NO.1・年間売上1兆円規模のサービスインフラ立ち上げる
(2社とも業界NO.1・年間売上1兆円は日本でただ1人) 、富裕層向けサービスマーケティングが得意分野でユーザーの目線にたった「シンプル」で「わかりやすい」ものづくりに定評
パパ検定;ナイスパパ認定(オムツ交換1,000枚突破now) 
  

◆ひすいこたろう
コピーライター、作家、漢字セラピスト。
日本メンタルヘルス協会の衛藤信之氏から心理学を学び 心理カウンセラー資格を取得。
『3秒でハッピーになる名言セラピー』がディスカヴァーMESSAGE BOOK大賞で特別賞を受賞し
ベストセラーに。その他の著書に、『漢字幸せ読本』(KKベストセラーズ)
『心にズドン!と響く運命の言葉』 (王様文庫)
『人生が100倍楽しくなる名前セラピー』(毎日コミュニケーションズ)
『ザ・バースデー 365の物語』(日本実業出版社)等がある。
インターネットにて、『3秒でHappy? 名言セラピー』を無料配信中。
→ http://www.mag2.com/m/0000145862.html
まぐまぐ大賞2008の「ビジネス・キャリア部門人気1位」を受賞。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

★*:。.:*:・’゜☆。.:*:・’゜★ *:。.:*:・’゜

 「ホンキの1日@TOKYO 」実行委員会
 kotoba.blanco321@gmail.com

★*:。.:*:・’゜☆。.:*:・’゜★ *:。.:*:・’゜

カテゴリー: パワースポット — admin 9:31 PM  コメント (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

2017年12月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31